【アラフォー限定】仕事を辞めたい時に考えること『3項目』

仕事を辞めたい
さとし
さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売16年
・着物の店舗運営11年(店長歴)
・現在は着物の制作にたずさわっています
私が『仕事を辞めたい』のブログを書く理由

『仕事を辞めたい』と言って半年で退職した話

『アラフォー』と言われる30代後半から40代にかけては、人生の岐路に差し掛かる頃ですよね。

そんな時にふと思います。

『このまま同じ仕事をしていていいのだろうか?』

あなたの人生は一度きりで、そして人生は案外長いんですよね。

『人生80年』から『人生100年』に伸びた今、仕事をする期間も『20年』伸びたと考えるのが自然です。

この考えでいくと、『40歳』というのは第2の成人式と言えるんですよね。

さとし
さとし
社会に出て約20年目の節目の40歳、新しい一歩を踏み出すにはいいタイミングなのだと思っています。

ただ、だからといって20代の時のように後先考えずに行動するわけにもいかない、とも思いますよね。

20代の全てが『後先考えずに行動』しているわけではありません。僕は完全に後先考えずに生きていましたが…(笑)

そんな人生の岐路に『仕事を辞めたい』と悩む『アラフォー』に考えて欲しい3項目をまとめました。

・家族の同意を得る
・仕事をくれる人脈は誰か?
・食いつなぐ準備
さとし
さとし
私も38歳で会社を辞めて、行動を決意したものです。
心から応援させていただきます。

仕事を辞めたい時に考えること【家族の同意を得る】

仕事を辞めたい時に考えること【家族の同意を得る】

仕事を辞めたい時、まず最初におこなって欲しいのが『家族の同意を得る』ということです。

『家族』を『親しい人』に置き換えてもいいです。

家族は最後まであなたの味方です

家族は最後の最後まであなたの味方になってくれる存在です。

新しい挑戦をするためには、そんな家族の協力は必要不可欠なんですよね。

さとし
さとし
『家族がいるから行動がとりづらい』と考える方がいますが、それは全く違います。
家族がいるから、行動への責任感が生まれ勇気が湧いてくるんです。

一人だったらできないことも、家族とだったらできることがあるんですよね。

家族を納得させる計画なら安心かも

何か行動を起こす時に『家族というフィルター』を通すことは有効だと考えます。

自分の思いや計画を、一番身近にいる人にジャッジしてもらうんですよね。

ここの『審査』は厳しいかもしれませんが、ダメだからと言ってすぐに諦めてはいけません。

納得してもらうまでまで何度も話し合ってみてください。

家族はいつもそばにいるんですから。

あなたに仕事を与えてくれる人は誰ですか?

あなたに仕事を与えてくれる人は誰ですか?
さとし
さとし
あなたの周りに『仕事を与えてくれる人』はいますか?

例えば、転職するとしたら『転職先を紹介してくれる人』、独立起業するなら『仕事を頼んでくれる人』とかです。

そんな『応援してくれる人』というのをベースに人脈を考えてみてください。

本当の『人脈』を考える

2種類の人がいます。

さとし
さとし
GIVER(与える人)とTAKER(受け取る人)です。

受け取ることばかりでは良くないのですが、行動の最初は誰かにあやかることも考えに入れないといけません。

頭を下げて、それに応えてくれる人のことです。

これをベースに考えた時、あなたの周りにはどんな人がいますか?

仲がいい人や共感できる人を基準に人脈を考えると、行動の範囲は狭くなってしまうことが多いです。

さとし
さとし
このことは本当に重要です。
一度じっくり考えてみてください。

その先に『人脈』があるんです。

この価値は計り知れません。

与える人を目指す

さとし
さとし
『やられたらやり返す』という反骨心が流行っていますが、やはり『施されたら施しがえす』が重要なんですよね。

与えてくれた人には、必ず与え返すということを考えの基軸としてください。

そうすれば間違いなく『良好な人間関係』が築けます。

相手の利益を本気で考えるから、自分の利益になるのです。

当たり前の話なのですが、このポイントを押さえずにただ前に向かって走っていく人がたくさんいます。

さとし
さとし
相手を思わない人のことを、相手は確実にわかっています。
そしてその相手は静かにフェードアウトしていくものです。

『静かにフェードアウト』していくので、なかなかその時は気づかないものです。

『気づけば周りには誰もいなかった』とならないようにしてください。

そうなってからでは遅いのです。

食いつなぐ為の準備

食いつなぐ為の準備

挑戦には『大胆な行動力』や『折れない心』などの攻撃力も必要ですが、同時に守備力にも目を向けるべきです。

生活費を徹底的に見直す

さとし
さとし
『利益=売上−経費』という公式は不変です。
個人に置き換えると『売上』=収入、『経費』=支出、ですよね。

何よりの防御策はこの『支出=生活費』を削ることなんです。

ここには見直す余地がふんだんにあるはずなんですよね。

生活費の減らすためには『習慣』を変えること

人間に『睡眠』は必要不可欠です。

この『睡眠』をコントロールし生活習慣を変えたら、生活費が変わるんですよね。

別に『寝る時間を減らす』とか、『逆に寝続けて余分な行動を取らないようにする』とかを言ってるわけではありません。

正しい状態にするということです。

節約とは、我慢するだけではなく『習慣の変更をする方が近道』なのです。

『食』もそうですよね。

生きるために食べることは絶対に必要ですが、余分は必ずあるはずなんですよね。

この習慣を変えることで生活費のコントロールをするんです。

さとし
さとし
これによって行動に必要な『健康』も手に入れることができるんですよね。

お金を稼ぐ方法はたくさんある

食いつないでいくためには節約の他にもやれることがあります。

お金を稼ぐ方法は探せば色々あります。

生活の改善で得た時間を、そこに使うのもいいんですよね。

クラウドソーシング【_ist】

クラウドソーシングという仕事のやり方があります。

自分の時間を利用して、自由に仕事をするやり方です。

あなたに仕事を頼みたい人はこの世にはたくさんいるんですよね。

さとし
さとし
新しいサービスに抵抗を覚えている場合ではありません。
こういう行動力があなたの『強み』にもなります。
登録は無料です。
ぜひ試してみてください。

あなたのライフスタイルに沿った自由な働き方をサポート【_ist】

まとめ

アラフォーに必要なのは『現状打破』であると考えます。

もう若手ではありません。

ただ、働く意欲と経験による胆力と行動力は間違いなくあるのです。

でもそれは『行動』しないと発揮できません。

動けば強いんです。

でも動かないと邪魔な存在になるのかもしれません。

今ここです。

僕もともに行動しています。

☆この記事で紹介したサービス☆
クラウドソーシング【_ist】
▼『起業』をしたいと思うアラフォーの為の、『実録記事』はコチラ▼

なぜ、仕事を辞めたいと思い起業したのか?【準備したこと5つ】

仕事を辞めたい【まとめ】

 

今回はまったく、着物のことはお話ししませんでした。

普段の僕のブログでは、着物のあれこれもお話ししていますので、よかったらソチラも覗いてみてくださいね。

では、よき『きもの』ライフを(^^)y