休み明けになると仕事を辞めたいと思う理由【3つの要因と対処法】

仕事を辞めたい
『休み明け』って特に仕事を辞めたくなるんです…
これってどうしたらいいんでしょうか?
社員
社員
さとし
さとし
休み明けに仕事が辞めたくなるということは『休日と仕事のギャップ』が著しく、それがストレスになっているんですよね。
それを割り切れというのは酷な話なんです。
この記事ではそんな時の対処法をお話ししてきたいと思います。

その前に少し、私の自己紹介を…

さとし
さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売17年
・着物の店舗運営11年(店長歴)
・現在は着物の制作にたずさわっています
・15年勤めた会社を辞めて、独立・起業した経験があります
・職場における『不公平』に長らく悩まされてきた経験があります

毎週の(仕事の休み明けが多い)月曜日が辛いという人がたくさんいます。

私は『仕事を辞めたい』という記事を多数書いていますが、日曜日の夜から月曜日にかけて、そのブログのアクセスが集まるという現象も起きています。

さとし
さとし
『休み明け』って、たくさんの人が辛さを感じているんですよね…

なので、その悩みが尽きることはないとも感じながらなんですが、この記事は『休み明け』に仕事を辞めたいと感じる理由3つと対処法をお話ししていきます。

●休み明けに仕事を辞めたいと感じる理由3つ
・人間関係の問題
・労働時間の問題
・仕事内容の問題
●『転職活動』という対処法

仕事での悩み解決に役立てていただけるのなら、嬉しく思います。

休み明けに仕事を辞めたいと思う理由【3つの要因】

休み明けになると仕事が辞めたい理由【3つの要因】

『休み明けに仕事を辞めたい理由』は一つに、『休み(=自分の時間)』と『仕事』のギャップが大きいということがあります。

ギャップの違いはいつかは耐えられなくなります

休みを満喫すればするほど、休みが明けて仕事に行くのが辛いということですよね。

『休みを満喫するな』というのも変なので、やはり仕事における問題を解決しないと、その悩みは尽きないということになります。

『悪い』ギャップは、その瞬間は我慢できるかもしれませんが、これが継続的になると感じるのであれば、そのストレスは尋常ではありません。

その結果『辞めたい』と感じてしまうんですよね。

ギャップの大きさの要因

ギャップの大きさの要因を『人間関係の問題』『労働時間の問題』『仕事内容の問題』の3つに絞ってお話ししていきます。

人間関係の問題

まずは仕事の悩みの第1位『人間関係』の問題です。

さとし
さとし
これに悩んでいる人は本当に多くいますが、正直人間関係の問題は相手もあってのことなので、自分の力ではどうすることもできないんですよね。

継続する苦痛を感じるような人間関係は、ある程度期間を決めて対応した方がよく、それで解決しない場合は身の振り方を考える方がいいと思います。

ハラスメントを伴う『人間関係の場合』

もしその人間関係にハラスメントが関わっている場合は、即座に行動を起こして下さい。

そうでないとあなた自身が潰れてしまう可能性があるからです。

そうなったら、なんの意味もないですからね。

ハラスメントは急を要する案件です。

そういう状況にあるならコチラをチェックしてみてください。

仕事を『今すぐ』に辞めたい【退職代行のススメ】

労働時間の問題

うちの会社って残業が多くて、それを考えると仕事に行きたくなくなるんです…
社員
社員

この問題にはまずは基準の明確化が必要です。

基準①
適正労働時間は1日8時間、週40時間
基準②
月の残業時間が100時間以上、もしくは2ヶ月〜6ヶ月の月の平均残業時間が80時間以上
→長時間労働における過労死のライン
基準③
月の残業時間が45時間を超えて長くなるほど、健康被害のリスクが徐々に高くなる

この基準に照らし合わせて、自分がどの状態なのか把握してみて下さい。

さとし
さとし
そして『サービス残業』というのは違法ですし、あなたの労働価値を著しく下げるものなので許してはいけません。

労働環境はその組織に根付いた文化となっていることがよくあります。

これを個人の力で変えることは容易ではないんですよね。

仕事内容の問題

『仕事内容が自分に向いてない』『仕事にやりがいを感じない』こういったことも、ギャップになります。

さとし
さとし
この問題の答えとしては、人ぞれぞれ『向いている仕事は間違いなくあるし、やりがいを感じる仕事もある』ということです。

ただ、長く打ち込むことで『向いてくる』仕事もあるし、それに伴うやりがいも出たりします。

その判断をどこで下すかは『あなた次第』といったところなんですが、判断をすることで発生する『責任感』は仕事に打ち込むきっかけとなるんですよね。

休み明けになると仕事を辞めたい【対処法】

休み明けになると仕事を辞めたい【対処法】

上記の3つの理由はいずれにしても、続くのなら毎回休み明けにストレスを感じる結果になります。

そのストレスに頑張って耐えて活路を見出すのも一つの答えですが、ここでは対処法として『転職活動』をオススメします。

転職活動のススメ

さとし
さとし
『転職活動』とは、新しい仕事を見つける活動でもありますが、自分の選択肢を増やすという活動でもあります。
選択肢が増えると当然、最善が見つかる可能性が上がりますし、心の余裕にもつながります。
その為の具体的なやり方は『転職サイトに登録する』です。


20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s

『マイナビジョブ』の登録は無料です。

さとし
さとし
人材を紹介することで、紹介料をもらえるのでサービスの利用者に負担はないんですよね。

なので、気軽に登録してみてください。

登録すれば、さまざまな採用情報や、実際の活動の支援を受けることができます。

休み明けのストレスを解消するためには、やはりなんらかの行動は必須なんです。

☆転職活動するメリット☆
・転職することで『根付いてしまった人間関係』を一旦リセットできる
・労働時間に関しては事前に調べることができる
・向いてる仕事を見つかる可能性が高まる
20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

まとめ

仕事って辛いことが増えすぎると、効率が低下します。

これは働いている方、雇っている方の双方にとってデメリットでしかないんですよね。

なので、『休み明けになると仕事を辞めたくなる』そんな環境は、早めに打破するのがいいことなんです。

そのためには『行動』が重要であることは間違いありません。