仕事を辞めたいなら勉強してみよう【オススメの3つ】

仕事を辞めたい
仕事を辞めようと思っているんですけど、今後のために何をしたらいいのかなぁ?
漠然とした不安が無くならないんだよね。
社員
社員
さとし
さとし
仕事を辞めたいけど、辞められない人がいます。
仕事を辞めることに大きな不安があるのは、重々承知しています。
けど、ぶっちゃけ仕事を辞めてもなんとかなります。

問題は無策のまま仕事だけを辞めることなんです。

それだと不安はまた続いてしまいます。

ではどうすればいいのか?

さとし
さとし
『勉強する』ということになるんです。
でも勉強といっても、何をすればいいかわからないし、勉強する時間も取れないんです…
社員
社員
さとし
さとし
ということで、この記事ではそんな仕事を辞めたいと思った時に始める勉強について話していきます。

内容に入る前に、少しだけ私の自己紹介を…

さとし
さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売17年
・着物の店舗運営11年(店長歴)
・現在は着物の制作にたずさわっています
・15年勤めた会社を退職し独立した経験があります
→仕事を辞める上で重要なことは準備で、その準備に必要なことは勉強であると実感しています。

この記事では、仕事を辞めたい時にして欲しい勉強と勉強方法を、以下の3点でまとめてみました。

・転職活動という人に会う勉強方法
・本を読むという基本的で効果的な勉強方法
・勉強をするための時間を確保する時間の有効活用

この記事で紹介する勉強とその方法は、より実践的なものです。

習得するとこで、今後の仕事人生にも必ず役に立つでしょう。

仕事を辞めたいなら勉強してみよう【転職活動のススメ】

仕事を辞めたいなら勉強してみよう【転職活動のススメ】

勉強方法で一番有効なのが『人に会う』ということです。

これによって2つの大きなものを手に入れることができます。

一つ目は『情報』で、会った人から話される様々な事は最新であり非常に有益になるはずです。

二つ目は『体験』です。

人に会うには気も使いますし、有効な情報を引き出すためには、こちらの対応も重要ですよね。

この対人スキルの向上は、どんな仕事をしていくにも必ず役に立ちます。

でも『人に会う』って誰に会ったらいいのかわからないんですけど…
そんな知り合いもいないし…
社員
社員

そこでオススメの方法をお話しします。

さとし
さとし
『転職活動』です。

転職活動のススメ

転職活動は文字通り『転職』するための活動ですが、自分のこれからを見極める為のものでもあります。

加えて、活動の結果『必ず転職しないといけないわけではない』んですよね。

それを前提に『転職活動』をしていくと…

・『人と会う』という勉強ができる
・自分の市場価値を確かめることができる
・多くの仕事と働き方の情報が得られる

こんなふうにメリットがたくさんあるのです。

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

ぜひ、登録してみてください。

ちなみに登録は無料です。

転職サイトのお客様は、人材を紹介して欲しい企業です。
だから、登録する人からお金を取る必要はないんです。

マイナビジョブ20’sに登録すると、企業からの採用の情報がどんどん届くようになります。

その中で気になる企業があれば、面接を受けてみればいいのです。

そのセッティングや、アドバイスもしてくれるんですよね。

さとし
さとし
再度言いますが、面接したからと言って必ずその企業に入らないといけないわけではありません。
企業側も人材を選びますし、あなたにも企業を選ぶ権利があるのです。

ただし『行動』は大事です。

勉強は与えられるものではなくて、『行動』によって得られるものなのです。
マイナビジョブ20’sで相談

仕事を辞めたいなら勉強してみよう【人生が変わる本】

仕事を辞めたいなら勉強してみよう【人生が変わる本】

勉強方法の王道といえば『読書』です。

本は情報の宝庫なんです。

ただ、どんな本を読むべきなんでしょうか…?
社員
社員

そんな人のために、一つだけオススメの本を紹介します。

さとし
さとし
なぜオススメかというと、この本との出会いによって私の人生も変わったからなんですよね。

藤原和博

著者は『藤原和博』さんです。

著者は元はリクルートの営業・マネジメントをしていた人で、公教育の分野に転身し、東京都の義務教育初の民間人校長になった人です。

この本のポイントは、3つの分野を確立して希少性(レア度)の高い人材になるということです。

一つの分野だけで成功を得ることができないわけではないですが、それは限られた人にしかできません。

一つの分野で100人に1人(誰でも達成可能)の人材になり、それを3つに増やすことで他にはいない人材になれるという論理です。

さとし
さとし
この考え方を知ることによって、自分の中に『行動意欲』が湧いてくることになるんですよね。
本からもらう影響力は、投資した分の何倍にもなって返ってくるのです。

この本ではタイトルにあるとおり、『1%(100人に1人)』になる方法が、具体的に書かれています。

勉強になることもさることながら、本としても面白い内容になっているので、本当にオススメです。

仕事を辞めたいなら勉強してみよう【時間の有効活用】

仕事を辞めたいなら勉強しよう【時間の有効活用】

お金を貯めるには、『無駄遣いを減らす』ことも大切ですが、もっと効果的なのが『無駄時間を減らす』ことです。

勉強するためには、勉強する時間を確保しないといけません。

そのためには今無駄にしている時間を見直して、そこに勉強を入れていくことが大切なんです。

出勤(移動)時にできる勉強

時間の使い方の改善で一番最初に手をつけれるところは、『出勤(移動)時間』です。

移動時間をただの移動に使うことはもったいないんですよね。

本を読むこともできますし、YouTubeや音声メディアで情報を仕入れることもできるんです。

これを計画的にできるようになれば、非常に有益なんですよね。

早起きのススメ

朝は何をやるにしても効率が一番いいんですよね。

特に頭を使う作業は朝にやることをオススメします。

『早起きが苦手』という人がたくさんいますが、要は慣れです。

早起きの具体的なやり方は『夜は早く寝る』で、自分の生活習慣をコントロールできることも非常に有益です。

休日は人にあう

休日は一番最初にお話しした『人と会う』ことを実践してみてください。

これも計画的にすることが大事です。

この記事では転職活動をオススメしていますが、休日がそればかりになる必要はありません。

仲のいい友人や大事な人など、人と会って刺激を受けることが大事なんですよね。

まとめ

『勉強、勉強…』と言ってきましたが、時には遊ぶことも必要なことです。

自分の趣味に没頭する時間、友人や恋人や家族と何かをする時間、そういう楽しい時間は活力になり行動力に変わります。

重要なことは計画性で、オンとオフの切り替えが大事なんですよね。

そうして『勉強』を初めてみてください。

必ず人生は好転し始めるんですよね。

☆この記事で紹介した転職サイト☆
マイナビジョブ20’s

▼この記事で紹介した本▼