仕事を辞めたい時に診断書を提出するのは有効か?

仕事を辞めたい
さとし
さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売16年
・着物の店舗運営11年(店長歴)
・現在は着物の制作にたずさわっています
私が『仕事を辞めたい』のブログを書く理由

『仕事を辞めたい』と言って半年で退職した話

仕事を辞めたいんですけど…診断書を提出することって有効ですか…?
社員
社員
さとし
さとし
めちゃくちゃ有効ですよ。

そりゃ有効に決まってますよね。

一番有効と言えることは、『即座に対応がある』ということです。

職場にもよりますが『仕事を辞めたい』と口頭で申し出た場合、『退職を止められたり』『保留されたり』することがあります。

つまり『書面』を提出するというのは威力があるということです。

 

これを前提にこの記事では以下の3点をお話しします。

・【実録】診断書を提出されそうになった話
・診断書がなくても会社は辞めることができる
・『辞めた後』に目を向けて

仕事の悩みの解決に役立てば嬉しく思っています。

仕事を辞めたい時に診断書を提出するのは有効か?

『診断書を提出すること』は有効という話をしましたが、これから話すことは僕の過去の経験談です。

会社側の動きということで参考にしてみてください。

【実録】『診断書』を提出されそうになった日

当時、僕は店長という立場にいました。

10人ほどの店舗だったんですが、その人はその年の新入社員として店舗に配属になった男性です。

入社して3ヶ月くらい経ったある日、それまで元気に仕事をしていた彼の元気がない日がありました。

その次の日は当人は休みだったんですが、夕方に電話があり『体調が悪くて病院に行ってきた、明日は休みをいただきたい』と言われました。

その時に『病院の名前』を聞いて調べたところ、その病院は『心療内科』だったんです。

これは『確実に何かある』と思ったので、僕としてはすぐに上長に伝えるという準備をしたんですね。

とりあえず、明日は休むということだったので、少し状況を見守ろうということになりました。

その次の日、店舗ではなく会社に『退職願』が送られてきました。

もう働けないので『即日退職したい』とのことだったんです。

時系列的に考えると、この退職願を送った後に病院に行ってると考えられます。

上長と話し合った結果、僕から本人に電話をして『退職願』を受け付けたことを話しました。

さとし
さとし
後日、事務処理で一度だけ会いましたが、もし会社に退職を止められたのなら『診断書』を出そうとしていたみたいなんですよね。

ということで『診断書』は『会社を辞める』のに非常に有効と言える体験談でした。

診断書がなくても会社は辞めることができる

厳密にいうと仕事を辞めるのに『診断書』は必要ではありません。

仕事自体は、どんな状況であれ誰でも辞めることができます。

そして病院が診断書を出してくれるとも限りません。

ただ、そうして仕事を辞めようとするという時は『追い詰められている』可能性もあるんですよね。

ここでは『診断書を出す』とは違う辞め方をご紹介します。

書面を提出する

とにかく『書面』を提出することが有効です。

先ほどの彼も『退職願』を提出することがきっかけになっているんですよね。

『退職願』は退職をしたいという強い意思表示になりますし、申し入れた根拠にもなります。

大体それを提出すれば、キチッとした話し合いになりますし、退職の道を進めるはずです。

詳しくは下記の記事で…

【重要】仕事を辞めたい時は『退職願』を提出しよう

退職代行を利用する

『もう職場の人とは会いたくないし、明日から仕事に行きたくない』こんな場合には、退職代行を利用するといいと思います。

退職に関わる全ての『事務処理』『交渉』をやってくれます。

低費用で確実な退職代行【退職代行ガーディアン】

費用は30000円くらいです。

悩む時間と労力を考えたら、格安だと思います。

退職代行を利用して『会社を辞めよう』と思っている場合、その会社の人とはその後関わることはないでしょう。

行動を早める方が『明るい未来』が近くなると思いませんか?

会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

辞めた後のことが最重要

さとし
さとし
辞め方の話をずっとしてきましたが、本当に重要なのは『辞めた後のこと』です。

『辞める』はゴールではない

さとし
さとし
ここで重要なことは『辞めることにフルパワーを出し過ぎない』ということなんですよね。

仕事を辞めるというのは『過程』です。

問題はその後、どうしていくかなんですよね。

会社を辞めても『仕事を終わりにする』ということはできないんです。

『次に進む意思』と『健康な身体』さえあれば、人生はなんとかなります。

さとし
さとし
それを失うような『辞め方』だけはしないようにして欲しいんですよね。

ゆっくり休むことも大事

仕事を辞めたらゆっくり休むことも大切です。

その上で次の準備を考えてみて下さい。

下記のリンクでは、次の準備に必要なことをまとめています。

参考にして下さい。

仕事を辞めたい時から始める準備【重要な3点】

まとめ

僕はこれまでに会社を辞めた人をたくさん見てきましたし、僕自身もその一人です。

当然、みんな悩んで決断し新しい道に進んでいきます。

その中でいまだに連絡が取れる人は、みんな元気にそして必死に日々を頑張っているんですよね。

『仕事を辞める』というのは経験値でもあります。

その経験を経て、学ぶことがあるんですよね。

☆この記事で紹介したサービス☆
【退職代行ガーディアン】

仕事を辞めたい【まとめ】

 

今回はまったく、着物のことはお話ししませんでした。

普段の僕のブログでは、着物のあれこれもお話ししていますので、よかったらソチラも覗いてみてくださいね。

では、よき『きもの』ライフを(^^)y