なぜ、仕事を辞めたいのを我慢して失敗したのか?【理由3つ】

仕事を辞めたい
さとし
さとし
突然ですが、私は2020年7月に仕事を辞めました。
しかし正直言うと『遅すぎた』という思いでいっぱいです。

『仕事を辞めたい』という気持ちは、ずっと前からありました。

特に2015年くらいからは、『甘え』とか『逃げ』とかではなく本気で思っていたんですよね。

それを考えると結果的に『5年我慢した』ということで、それで思ったことはこうです。

さとし
さとし
もっと早く決断したらいろんなことができた!

この記事では『我慢をしたことで引き起こされた失敗』についてお話しします。

その前に少し、私の自己紹介を…

さとし
さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売16年
・着物の店舗運営11年(店長歴)
・現在は着物の制作にたずさわっています
私が『仕事を辞めたい』のブログを書く理由

『仕事を辞めたい』と言って半年で退職した話

この記事では我慢の『失敗談』を以下の3点でまとめています。

・人間関係のしがらみは時とともに深くなる
・新しい仕事をする準備をサボった
・確実に年は取るんです

あなたの『かけがえのない機会』を失わないためにも、読み進めてください。

なぜ、仕事を辞めたいのを我慢して失敗したのか?【人間関係】

なぜ、仕事を辞めたいことを我慢して失敗したのか?【人間関係】

人が『新しい行動』を起こすことを止めようとする、そんな人は多いものです。

『仕事を辞めたい』のを我慢すると、いつの間にか自分の周りにもそういう人でいっぱいになっているんですよね。

結果的に仕事を辞めるのが大変になります。

辞めたいことを我慢することで生まれる『人間関係』のしがらみ

さとし
さとし
人間関係のしがらみは『長く一緒にいる』ことで構築されることが多いんですよね。

会社員時代によく見た光景なのですが…

若手の頃からリーダーと副リーダーという『関係』にある二人がいます。

二人は協力しあい『成果』を成し遂げます。

リーダーは評価され、次のポストに登っていきます。

副リーダーはその空いた席に座ります。

そうやって、お互いに関係性の変わらぬまま、ポストを登っていきます。

さとし
さとし
そんな二人を『盟友』と呼ぶ素敵な物語もありますが、多くの場合この物語の結末は素敵なものとはいきません。

組織的にも『独裁的』になりがちですし、人間関係的にも『閉鎖的』になってしまいます。

そういう人間関係のしがらみが生まれると、なかなか新しいことにはチャレンジしにくくなるんですよね。

これは副リーダーだけでなく、リーダーも同じです。

そしてこの人数が多いほど、しがらみは解けなくなるんです。

さとし
さとし
なので仕事における人間関係は『3年くらい』でリセットしていく方が、お互いのためにもいいことだと考えています。
『縁を切る』というような過激なことを言っているのではありません。『人とのご縁』は非常に大事です。ただ仕事を同じ人と長くしすぎる危険性をお話ししているんですね。

僕もそういう人間関係の渦に入り込んで、仕事を辞められなかった経験が過去にあります。

さとし
さとし
最終的には『配置転換』がそのしがらみからの脱出を助けてくれました。
環境とはなかなか変えにくいものなんですよね。

なぜ、仕事を辞めたいのを我慢して失敗したのか?【準備】

なぜ、仕事を辞めたいのを我慢して失敗したのか?【準備】

『仕事を辞めたい』ということを我慢すると、結局『準備』の遅れにつながります。

転職にしろ、独立にしろ、『準備』は非常に重要です。

『我慢する時間』=『遅れの時間』

僕自身も、潜在的に『辞めたい』と思っていても、恥ずかしながら『辞めることが決まる』までは『準備』を怠っていました。

我慢していた時間がそのまま『遅れ』となって帰ってきたんですね。

さとし
さとし
常に準備を怠らない素晴らしい人もいますが、僕は所詮『尻に火がつかないと頑張らない』タイプなんですよね。

ただ、決めてからは『準備と行動に全力投球』できたというのもあります。

熟慮するのも大切です、ただ『7割くらい腹が決まったら』一気に動き出すべきです。

補足)準備の重要な3点

本論からは少しズレますが、『準備は重要』という話をしたので補足しておきます。

新しいことを始めるためには…

・心がまえ
・人脈の整理
・経済的ゆとり

という準備が大事になります。

やりたいことを思いっきりするための、重要な3つの要素です。

下記の記事で詳しくまとめていますので、合わせて読んでみてください。

なぜ、仕事を辞めたいのを我慢して失敗したのか?【年齢】

なぜ、仕事を辞めたいのを我慢して失敗したのか?【年齢】

人間は確実に歳をとります。

さとし
さとし
この流れに逆らえる人はいません。

全ての人がそうではないですが、人は年齢を重ねると『保守的』になる傾向にありますよね。

『辞めたいこと』を我慢することは、『歳とともに減少する行動力のピーク』を逃していることになるんですよね。

当然、歳を取る(キャリアを積む)ことによって得られる『深み』というものもあります。

しかしそれはもっと大きな経験をすることで、より『深み』を増すんです。

さとし
さとし
こういう経験をした私は、やはり『行動力』を重視するようにしてるんですよね。

自分も歳を取るが、自分の周りの人も同様なんです

時間は真っ直ぐに進んでいきます。

これは『自分だけに限った』ことではありません。

家族がいるのなら、同じように歳をとり子供はどんどん大人になっていくんですよね。

仲間も同じことが言えますよね。

こう考えれば考えるほと、『行動するのは今しかない‼︎』と思いませんか?

まとめ

今回の記事は僕の『経験談』にも基づいてお話をしてきました。

我慢という失敗をした僕ですが、行動を起こした結果、毎日を全力でひた走っています。

たまに疲れることもありますが、毎日が充実しているんですよね。

 

今回はまったく、着物のことはお話ししませんでした。

普段の僕のブログでは、着物のあれこれもお話ししていますので、よかったらソチラも覗いてみてくださいね。

では、よき『きもの』ライフを(^^)y