『仕事を辞めたい』これは『甘え』か?【3点で否定します】

仕事を辞めたい
『仕事を辞めたい』と思うんです…
こう思うのは自分自身の『甘え』が問題なのかなぁ…
責任感がないと言われれば反論できないし、仕事を辞めたい気持ちを変えることはできないし、どうしよう…
社員
社員

こういう風に悩んでいる人が多くいます。

特に、会社に入ったばかりの『新卒』と呼ばれる人は尚更かもしれません。

こんな悩みに対する答えは…

さとし
さとし
大丈夫!問題ありません!
本当に『甘え』しかない人は、そもそも悩みません。
自分自身に問題があると悩むということは、それ自体に『責任感』があると言えるんです!

ただ、悩んでいるのは事実なので、この記事では『仕事を辞めること』=『甘え』という図式を否定しようと思います。

と、その前に自己紹介を…

さとし
さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売16年
・着物の店舗運営11年(店長歴)
・現在は着物の制作にたずさわっています。
・15年勤めた会社を辞めて独立・起業しました。
・ブログでは『仕事辞めたい』をテーマに50記事以上書いています。
私が『仕事を辞めたい』のブログを書く理由

『仕事を辞めたい』と言って半年で退職した話

今回は以下の3点をテーマに話を進めていきます。

・本気で悩んだことを『甘え』とは言わない
・自分の人生の主体は他者ではなく『自分』
・甘えるくらいなら『決断』を
さとし
さとし
重要なことは『悩む』ではなく、『行動』です。
この記事があなたの『行動』のきっかけになれば嬉しく思います。

『仕事を辞めたい』これは『甘え』か?【本気で悩んだ結果】

『仕事を辞めたい』これは『甘え』か?【本気で悩んだ結果】
さとし
さとし
通常『仕事を辞めたい』という悩みに使うエネルギーは膨大です。

それだけ思い悩んでいる事を、自分に対する『甘え』とだけの結論とすることは酷なんです。

仕事とは自分の『生活』そのものなんです

仕事をしている社会人にとって第一の場所は『家庭(自分の家)』です。

そして第二の場所が『職場』になります。

仕事をしている人の生活の大半はこの往復です。

その『仕事(=生活の一部)を辞めたい』と悩むことは、大きなストレスなんですよね。

『今の生活が変わってしまう』恐れを感じるからです。

それを悩む事を、『甘え』とはいいません。

自分自身の成長のための『試練』と捉えるべきです。

その上で、もう少し客観的にこれからの『方向性』を考えていきましょう。

『納得』いく形で仕事に打ち込める状況を作ることが、自分にとっても関わる他者にとっても最も生産性を高めるんです。

さとし
さとし
もしそれでも『甘え』を感じるのであれば、その思いが消えるくらいもっと悩んでみましょう。
自分のことなんですから。
あまりにも悩みすぎて『自分が壊れてしまう』ことには気をつけてください。

『仕事を辞めたい』これは『甘え』か?【他者の目は関係ない】

『仕事を辞めたい』これは『甘え』か?【他者の目は関係ない】
さとし
さとし
自分の人生の主人公は『自分』です。
この自分が確立されないと、他者の期待に応えられません。

人を幸せにできる人は『自分の幸せを追求できる人』

社会で生きている以上、人の目はどうしても気になります。

そしてこの社会ではそれが元で、行動が大きく制限されるものです。

しかし、人を『幸せにする』とか『影響を与える』とか『利益をもたらす』、こういうことは自分が確立されている人ができることなんです。

なので、『仕事を辞めたい』という事を『甘え』と捉える責任感は、自分の確立のために使うべきで、悩むだけという『停滞』に使うべきではありません。

『迷惑』をかけるという発想を捨てる

僕が仕事を辞める事で『迷惑』がかかるんじゃないかなぁ…
社員
社員

こういう風に思い悩む人も多くいますが、これも発想を逆転する必要があります。

人間は生まれてから常に『誰かの手をわずらわせて』生きています。

そういう意味では、『迷惑をかけっぱなし』で生きていると言えるんですよね。

だから『迷惑』をかけたくないというのではなく、迷惑をかけた分『恩返し』をしたいと思わないといけません。

さとし
さとし
『迷惑』をかけた分『恩返し』をしたいのであれば、目指すべきなのはやっぱり『自分の確立』なんですよね。
それが『悩みを捨てて仕事に打ち込む』でもありますし、『今の仕事を辞めて違う道を進む』というのも立派な自分の確立なんです。
だからと言って、モラルに反するような『迷惑』を人にかけることは慎むべきですし、不特定多数の人に『迷惑』をかけるのも考えものです。
これは前提です。

新卒で働き始めた人へ

働き始めの人はキャリアが少ない分、余計に迷惑をかけるのではないかと思ってしまうものです。

確かに『新卒社員』に対して会社は、時間と手間と費用をかけています。

これは事実です。

でも悩んでいる状態では、この会社から与えられたものは返すことはできません。

どういう形であれ『決める』ということが、恩返しの一番の近道なのです。

仕事を辞めたいというのは『甘え』か?【次なるステップの為に】

『仕事を辞めたい』これは『甘え』か?【次なるステップの為に】
さとし
さとし
『仕事を辞めたい』と思い悩むことはあります。
それを次のステップとすることが最も重要なことなんです。

結果的に『仕事を辞めてしまう』ことでもいいんです。

ただ、それは『自分で決めたこと』です。

『甘え』ではなく『決断』なんです。

ただ、決断をしたその『決意』を忘れてはいけません。

そのことで、もしかしたら誰かに『迷惑』をかけたかもしれませんが、いつかそれを『恩返し』するというのも『決意』です。

そうやって進んでいくことが本当に大事で、それがあなたを成長に導きます。

『決断』をした人に『人』は集まる

『決断』は人を動かします。

何も決めない人は、『当たり障りのない人』とも言えますが、『決断』する人にはエネルギーが発生します。

そこには人が集まるんですよね。

協力してくれる人、助けてくれる人も集まるし、苦言を呈する人も現れます。

でもそうやって集まる人を、基本的に大事にしてください。

『基本的』と言ったのは、例外として『悪意』だけをぶつけてくる人もいるからです。それも『決断』の副産物なんですよね。

そうやって集まった人は自分を成長させてくれる人達で、それを『かけがえのない出会い』と言います。

さとし
さとし
こう考えると『甘え』なんて言ってる場合ではなくなってくるでしょ?

行動の一歩目に

さとし
さとし
『次のステップへ』と簡単に言いましたが、具体的な行動のやり方をお話しします。

『転職相談をしてみること』です。

20代の初めての転職は、「20代の転職相談所」でまずは相談

転職活動はもっと『気軽』に考えていいんですよね。

登録は無料ですし、登録すると様々な情報とサービスを受けることができます。

そこで『自分の納得する答え』を導き出せばいいんですよね。

世の中には、あなたを求めている人(企業)がいます。

そこでの出会いがなければ、次に進むことはできません。

その『出会い』はあなたの行動によってもたらされると思いませんか?
はじめての転職に一歩踏み出す20代のみなさんを全力でサポートします。「20代の転職相談所」

まとめ

ということで、『仕事を辞めたい』は『甘え』ではないという事をお話ししてきました。

というより、『甘え』で終わらせてはいけないという事ですよね。

人には決断をしないといけないことが、たくさんあります。

それには不安と恐怖が付きまといますが、『希望』もあるはずなんですよね。

それを信じて動く力を『行動力』というんです。

さとし
さとし
仕事には『能力(キャリア)』も大切ですが、『行動力』はもっと大切なんです。

仕事を辞めたい【まとめ】

 

今回は着物の話は一切しませんでした。

本来の僕のブログでは着物の話をふんだんにお届けしています。

よかったら、そちらも覗いてみてくださいね。

 

では、よき『きもの』ライフを(^^)y