『仕事を辞めたい』1位は上司との人間関係⁉︎【具体的解決方法】

仕事を辞めたい
●上司から理不尽な言動を受けている場合の対処法とは?
●上司との人間関係を良くするためにできることは?
●辞めたい相談を上司にできない場合はどうしたらいい?
さとし
さとし
仕事を辞めたい悩みで一番大きなものに『人間関係』があります。
その人間関係の悩みで、上司に関するものは多いんですよね。
仕事において上司の存在は重要ですが、悩みのタネでもあるわけです。
この記事では、そんな『上司との人間関係の悩み』の具体的解決方法を考えていきます。

その前に少し自己紹介…

さとし
さとし
私、さとし。
・営業・販売の仕事を17年
・店舗管理(店長職)を通じて多数の社員を育成・教育
・自身も会社を退職して独立・起業した経験あり

この記事では、以下の内容をお話ししていきます。

・上司からハラスメントを受けているなら『即逃走』
・上司との人間関係をよくする為の努力と限界
・上司に『仕事を辞めたいと言えない』場合の別ルート

仕事とは本来、個々に与えられた業務を遂行するだけです。

しかし、その中で人間関係の問題はつきものです。

この記事を読むことで、そんな人間関係に対して『できること』と『諦めるしかないこと』がわかります。

『仕事を辞めたい』1位は上司との人間関係⁉︎【具体的解決方法】

『仕事を辞めたい』1位は上司との人間関係⁉︎【具体的解決方法】
さとし
さとし
まずは前提として欲しいのが、『悩むまでに発展している人間関係の問題』の根本的解決は難しいということです。
『相手を変えることは難しい』からです。
確かにそうね。
どんなに悩んでも、相手は変わらないもの…
和美さん
和美さん
さとし
さとし
なのでこの記事では、『自分ができることを中心』に話していきます

【即行動】上司からハラスメントを受けている場合

上司から理不尽に怒鳴られたり、人格を否定するようなことを言われてるんです…
和夫くん
和夫くん
さとし
さとし
これは、絶対に見逃せない大問題です。
ハラスメントをする上司は、それがクセになっています。
クセということは、環境が変わらない限りずっと続くということです。

そんな時の相談相手については後述しますが、ここでは『即逃走』の方法をお話しします。

さとし
さとし
あなたが壊れてしまわないうちに、対処して下さい。

退職代行の利用【方法と考え方】


退職代行サービスのNEXT【supported by 豊楽法律事務所】

さとし
さとし
退職代行は、退職に関わるすべて交渉と事務処理をあなたの代わりに行うサービスです。
退職代行に依頼すると、その瞬間から職場にいく必要はありません
そうなんですね…
もう上司の顔を見るだけでも怖いので、これだと安心です…
和夫くん
和夫くん
さとし
さとし
ハラスメントを受けている人は『感覚が麻痺して行動を取れない』ことがあります。
そう言った場合は、誰かに頼ることも大切なんですよね。
でも、すごくお金がかかるんじゃ…?
和夫くん
和夫くん
さとし
さとし
コチラの退職代行の料金は30,000円(税別)です。
悩んでいる時間と心労を一気に解決できるのなら、格安と言えるんですよね。

とにかくハラスメントは放置していたら、『あなた自身が壊れてしまう』という結末にしかなりません

そうなってからは遅すぎるので、今すぐに行動を開始して下さい。

さとし
さとし
一歩踏み出すだけで大丈夫です!

リーズナブルな代行プラン!ご相談は無料!

【2点】上司との人間関係を良くするために『自分』ができること

上司との人間関係を良くする為には、どうしたらいいのかな?
和美さん
和美さん
さとし
さとし
上司との人間関係を良くする為にあなたができることは、以下の2点です。
①元気な挨拶を心がける
②報告・連絡・相談をしっかり行う
これだけでいいんですか?
和美さん
和美さん
さとし
さとし
真面目に仕事をしてる上で、この2点を守れば『人間関係』で悩む理由はなくなります。
それでも良くならない人間関係は、残念ながらあなたの力ではどうしようもないのかも知れません。
この結論を持ちながら、読み進めてみて下さい。

『元気な挨拶』で職場の雰囲気作りに協力する

円滑に仕事ができる環境にすることは、上司の責務でもあり職場全体で協力するべきことです。

さとし
さとし
そのためにできることが『挨拶』であり、全ての一歩目となります。
具体的にはどうすればいいんですか?
和夫くん
和夫くん
さとし
さとし
正しい挨拶の仕方は『相手の目を見て元気にする』以外にありません。
この当たり前を、毎日続けることが健全な人間関係を作る必須事項で、そこへの参加意識が重要なんです。

これをちゃんとやっていて人間関係が悪くなる職場は、根本的な問題を抱えている職場なんですよね。

『報告・連絡・相談』で上司の仕事に協力する

さとし
さとし
上司は部下の仕事を管理・監督する立場にあります。
そんな上司へあなたが協力できることは『報告・連絡・相談』になります。

『報告・連絡・相談』は以下の内容を指します。

●『報告』
→上司の指示に対して、途中経過や結果を知らせること
●『連絡』
→関係者に、業務・作業内容を知らせること
●『相談』
→業務の過程で困ったり悩んだりした時に、意見を求めること

再度言いますが、これらをしっかり行うことは『上司の仕事への協力』です。

協力しているにも関わらず、人間関係が悪くなる職場は、やはり問題を抱えていると言わざるを得ません。

【提案】『仕事を辞めたい』と上司に相談できない場合

【提案】『仕事を辞めたい』と上司に相談できない場合
仕事を辞めたいという相談を上司にできないんですよね。
なんか怒られそうだし、言いにくいし
和夫くん
和夫くん
さとし
さとし
確かに、悪化している上司との人間関係の中で、辞めたい相談をするのはハードルが高いものです。
でも、別に言いにくい上司にわざわざ言う必要はないんですよね。

相談相手は直属の上司だけではない

では、誰に相談すればいいんですか?
和夫くん
和夫くん
さとし
さとし
ある程度の会社であれば、専門の部署があるはずです。
『人事部』とか『総務部』とかですね。
退職の相談はそういうところにする方が、話し合いが感情的になりません。
でも直属上司がそれを知ったら『なぜ、自分に言わないんだ』ってなると思うんですよね…
和夫くん
和夫くん
さとし
さとし
そんなところを気にしていることが、人間関係の深みにはまっている証拠なんですよね。
気の使い方が間違った方向に行ってるんです。
確かにそうだ…
和夫くん
和夫くん

『仕事を辞めたい意思』を明確に伝える方法

前の章では、『退職代行サービス』の話もしました。

仕事を辞めるには、様々なやり方があるということです。

さとし
さとし
仕事を辞めたいということを建設的に進めたいのであれば、以下のような方法もあります。

退職願を提出して文書で意思を表明する

退職願は『退職の意思を明確に表すとともに、意思を表した証拠』にもなります。

さとし
さとし
文書で伝えることは、『フォーマル感が出る』いいやり方なんですよね。
こうなると会社も、『フォーマル』に扱うしかなくなるんです。
相談ではなく、意思を明確にするというやり方なんですね。
和美さん
和美さん

まとめ

この記事で書いたことをまとめると…

・相手を変えることのできない『人間関係の問題』は、解決困難
・上司からハラスメントを受けているなら『即行動』
・人間関係を良くする為に部下ができることは『挨拶』と『報告・連絡・相談』
・仕事を辞めたいと相談するやり方はたくさんある
さとし
さとし
職場での人間関係に過剰に期待する人がいます…

仲良くなることに越したことはありませんが、怖いのはそこから生まれる『人間関係のしがらみ』です。

結果的にそれが『あなたを苦しめることがある』ということは、頭の片隅に置いといて下さい。

☆この記事で紹介した『退職代行サービス』☆
退職代行サービスのNEXT【supported by 豊楽法律事務所】