【重要】仕事を辞めたいなら『退職願』を提出しよう

仕事を辞めたい
●仕事を辞めたい時に『退職願』を出すのは有効なのか?
●『退職願』がいつ出すのか?
●『退職願』と『退職届』の違いとは?
さとし
さとし
仕事を辞めたいのなら『その意思』を明確に示すことが大切です。
話が前に進むからです。
その時は『文書』で意思を示すようにして下さい。
そうすることで『意思をうやむやにされる』という危険性を回避できます
この記事では、そんな時に活躍する『退職願』について解説していきます。

内容に入る前に、少しだけ私の自己紹介を…

さとし
さとし
私、さとし。
・営業・販売の仕事を17年
・店舗管理(店長職)を通じて多数の社員を育成・教育
・自身も会社を退職して独立・起業した経験あり

この記事では、以下の3点をお話しします。

・『退職願』を出す理由と『退職届』との違い
・就業規則の確認は自分を守るための準備
・仕事を辞めることは通過点で、その後の『準備』が重要

感情的な話をせずに事務的に仕事を辞めるために、有効なやり方を知ることができるので読み進めてみて下さい。

【重要】仕事を辞めたいなら『退職願』を提出しよう

仕事を辞めたい時は『退職願』を提出しよう
さとし
さとし
まずは、この記事の結論の部分となる『退職願とは何か?』について話を進めていきます。

なぜ、『退職願』を提出するべきか

どうして、『退職願』を提出するのがいいんですか?
和夫くん
和夫くん

退職の意向を上司に『相談』すると、大体『慰留(退職を引き止められる)』されます。

『仕事を辞めたい』のが悩みではなく『決意』なら、『書面による意思の明示』が最適なんです。

さとし
さとし
というより、こうすることで話が建設的に進むんですよね。

退職はいろんな人の感情が入り乱れ、『自分の思い』を止められることがあります。

『退職願』を提出すると、そういう感情的な話を避けることができるんです。

確かにその方がいいや…
和夫くん
和夫くん

【知っておきたい】『退職願・退職届』の違い

『退職願』
労働契約の解除を会社に願い出るための書類で、退職への強い意志と、申し入れた根拠になります。
この提出を基に退職の承認を得て、退職日を決めます。
『退職届』
退職したことが確定した後に、会社に対して提出する書類です。

つまり『退職届』とは、退職確定後の形式的な書類なんですよね。

さとし
さとし
退職を決める為のスタートは、『退職願』ということになります。
『退職願』を出してから、具体的な退職の日程や流れを決めていくんですね。
和夫くん
和夫くん

一方的に退職を決めて会社に通知するには

さとし
さとし
そういった場合は『内容証明郵便で退職届を送る』という方法があります。
ここでは『退職届』を使います。
退職が確定したということで『退職届』を送って、事務処理を一方的に進めるというやり方ですね。
会社と絶縁する覚悟があるくらいの『退職の意思』なら、その方法でもいいのかもしれないわね。
和美さん
和美さん
さとし
さとし
退職代行サービスはこの方法で、会社に退職を承認させ、退職処理を進めていきます。
『自分ではそこまでの行動ができないが、会社に行くのが辛い』くらいに追い込まれるのなら、『退職代行』を利用するのもいいんですよね。

【退職代行ガーディアン】

仕事を辞めたい時は『就業規則』を確認しよう

仕事を辞めたい時は『就業規則』を確認しよう

会社には就業規則というルールがあり、従業員はそれに則って仕事をしています。

しかし働いている人がこれを知らないこと(存在は知っているが内容は知らない)は多いんです。

ルールを知ることは重要です。

さとし
さとし
というより、契約内容でもある『就業規則』を確認せずに、主張だけをするのは間違っているんです。

当然、『退職』におけるルールも就業規則には記載されています。

その通りに退職を進めていけば、何も言われる筋合いはないってことですね。
和夫くん
和夫くん

【絶対重要】就業規則は確認できる状態にする

会社は働いている人に『就業規則』を周知する義務があります。

そうなんだ。
あるのは知っていたけど、そのことについて何か言われたことはないなぁ…
和夫くん
和夫くん
さとし
さとし
周知を待っているだけではいけません。
自分の会社の就業規則は自分で確認する』、これは当たり前なんです。
その当たり前は『困った時の自分』を助けることになります。

退職する時の『スジを通すこと』の重要性

会社を辞めたいと言ったら、上司から『今は人員が少なくて辞められると困る』と言われたんですよね。
和夫くん
和夫くん
さとし
さとし
会社の事情もあるかもしれませんが、この発言はルールに則ったものではありません。
つまり、スジが通っていないんですが、こういうことってよくありますよね。

会社員は『雇用契約』を結んで働いています。

その『雇用契約』の解除をする時(つまり辞める時)は、建設的に話を進めることが大切です。

さとし
さとし
こういうと『冷たく』感じるかも知れませんが、建設的に話を進めることは、自分にも相手にも最良の行動となります。
なぜなら感情論になると『揉めてお終い』だからです。

人類はこの『スジを通さずに揉める』をずっと繰り返しています。

さとし
さとし
あなたは、それには巻き込まれないように注意して下さいね。

仕事を辞めたい時は『準備』を怠らずに

仕事を辞めたい時は『準備』を怠らずに
さとし
さとし
『仕事を辞める』のはただの通過点で、そこから重要なんですよね。

準備が大切な理由

『仕事を辞める』は『何かを始める』ということです。

そして『何かを始める』為には準備が必要です。

辞めるのにも準備が必要で、その後も準備も準備が必要です。

これができると『社会を生き抜く能力』が身につきます。

さとし
さとし
『仕事を辞める』というのは、長い人生の一つの選択です。
その選択を最良にする為には、やはり『準備』が大切なんです。

まとめ

●仕事を辞めたいなら『退職願』を提出して、自分の意思を文書で伝える
●『退職願』は意思を伝えること、『退職届』は手続きである
●就業規則に則って、スジを通した行動をとる
●辞めるのにも、次に進むにも準備が重要

『人を守ることができる』人はルールを熟知し、スジを通して自分の主張ができる人です。

そういう人は、『頼りになる優しい人』だと言えるんですよね。

さとし
さとし
この『心がまえ』が、『仕事を辞める』にも『仕事を続ける』にも重要なことなんです。
☆この記事で紹介したサービス☆
【退職代行ガーディアン】