仕事に行きたくない…そして辞めたい【4つの原因と対策】

仕事を辞めたい
仕事に行きたくないんです…
和夫くん
和夫くん
さとし
さとし
仕事の悩みはつきませんし、時に仕事に行きたくないと思うこともある意味普通のことです。
ただ、仕事の悩みが心にまで達しているのなら、それは非常に危険な状態です。
場合に応じて、なんらかの動きをださないといけないんですよね。

その内容に入る前に、少し私の自己紹介を…

さとし
さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売17年
・着物の店舗運営11年(店長歴)
・現在は着物の制作にたずさわっています
・15年勤めた会社を辞めて、独立・起業した経験があります

この記事は以下の3点で、仕事に行きたくなくなるほどの悩みについてお話ししていきます。

①究極の仕事に行きたくない案件『ハラスメント』
②仕事に行きたくなく辞めたい〜4つの原因と対策〜
③仕事とは上手く付き合っていかなければならない

仕事での悩み解決に役立てていただけるのなら、嬉しく思います。

仕事に行きたくない…そして辞めたい【それがハラスメントなら】

仕事に行きたくない…そして辞めたい【それがハラスメントなら】

職場の行き過ぎた『人間関係』にハラスメントがあります。

さとし
さとし
ハラスメントはそれを行う人の『人間性』に一番の問題があり、そういう人に巡り合ってしまうのは非常に運が悪いとも言えるんですよね。

ハラスメントを受けた人が『自分に問題がある』と考えることがあります。

自分も仕事の覚えが悪いし、期待に応えることができてないから…
和夫くん
和夫くん

仮にそうだとしても、それを改善するために『暴力』や『暴言』、『嫌がらせ』などのやり方を使うことは、全ての人の効率を落とすことになっているんです。

さとし
さとし
だって、ハラスメントをしている上司もいつか、処分される可能性がありますし、周りの評判は確実に落としています。
人材の流出の可能性は非常に高くなり、それを見ている周りの人の仕事への士気は落ちていきますよね。

なので、『ハラスメント』は許されませんし、仕事を進める上でも『全く無意味』だと断言します。

退職代行を利用する

でも、そんな状況をどう打破していいかわからないんです…
仕事を辞めたいなんて言うとどうなるか、想像するだけでも怖いし…
和夫くん
和夫くん

そういった場合は『退職退行』をオススメします。


会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

退職代行を利用すると、その次の日から仕事に行く必要はありません。

会社との取次は基本的に、代行業者が行ってくれます。

さとし
さとし
費用は『29,800円』かかりますが、悩み続けることで発生する『心労』と『時間の無駄』を解消できると思えば、格安なんですよね。

仕事の辞めにくさは十分に理解できますし、できれば正攻法で辞めたい気持ちもわかります。

ただ、『継続し続ける悩み』は、あなたのポテンシャルを下げ続けます。

そんな時は一歩踏み出す『行動』という選択肢を取ることが絶対に重要なんです。

メディア掲載実績多数!【退職代行ガーディアン】

仕事に行きたくなくて辞めたい【原因と対策】

仕事に行きたくなくて辞めたい【原因と対策】

『仕事に行きたくなくなるほど辞めたい』、そんな4つの原因とそれぞれの対策を考えていきます。

人間関係

まずは『人間関係』という仕事を辞めたくなる一番の問題です。

先ほど話した『ハラスメント』の問題は、一番最悪な人間関係になります。
さとし
さとし
基本的に人間関係の問題は主体が他者なので、自分での解決が難しい問題なんですよね。

なので、『行きたくなくなる程の人間関係の問題』は、自分か対象となる他者がそこから離れる以外に解決策はありません。

ただ、相手を離すのはなかなか難しいですよね。

なので、『人間関係の問題』は諦め時が肝心となるんです。

ある程度、期限を決めてみるのがオススメの方法です。

その期限をもってしても事態が改善されないのであれば、自分から去っていくのがいいんですよね。

向いてない

『仕事が向いてない』というのは、平たくいうと『つまらない』ということです。

楽しいと感じる仕事なら、上手くできなくても『仕事に行きたくなくなる』ほど苦痛にはならないし、楽しい仕事は時間をかけることで熟練度が上がります。

さとし
さとし
仕事の全てが楽しい、なんてこともないかもしれませんが、やはり『やりがい』というのは重要なんです。

そういう仕事をしないといけませんし、それを探し続けるというのは仕事を長くやっていく上で必須です。

飲み会

これも人間関係の一種ですが、『飲み会』が苦痛という問題があります。

さとし
さとし
職場の親和性を図るための飲み会の全てを否定してはいけませんが、毎晩付き合わさせられるなんてことがあると嫌になりますよね。

基本的に職場の飲み会は『計画的に催される』もの以外は、参加しない方がいいです。

『ちょっと今日は行くか…』と始まる飲み会のことです。

正直、そこではロクな話をしていませんし、その飲み会では疲れもたまるし、お金の浪費にもなります。

飲み会の断り方は1回目が重要で、1度断ると次はなかなか誘ってきません。

勇気がいるかもしれませんが、『断る勇気』はあなたの人生にとって非常に有益な技術です。

限界

さとし
さとし
仕事に行きたくなくて限界を迎えているのであれば、もう行かなくていいんですよね。
仕事は重要ですが、自分を壊してまですることではありません。

何らかの手を使って、辞めるか休むのがいいと思います。

まとめ【自分の確立=生産性の向上】

まとめ【自分の確立=生産性の向上】
さとし
さとし
これまでも何度も言っていますが、仕事は『行きたくない』というモチベーションで行っていても意味がありません。

仕事の生産性は上がりませんし、自分の将来のためにもなりません。

仕事とは上手く付き合っていかなければならないんですよね。

嫌々付き合うことは、お互いのためにならないのです。

楽しくてやりがいがあって、むしろ仕事に行きたいと思える環境があなたのポテンシャルを一番引き出すと思いませんか?

ならば、それを探し続けるんです。

諦めてはいけません。