仕事を辞めたいでも辞められない【その迷宮からの脱出法】

仕事を辞めたい
仕事を辞めたいんです…でもなかなか辞めれないんです…
辞めた後のお金の心配もあるし、今の会社が人手不足で辞めにくいのもあるんです…
社員
社員
さとし
さとし
『仕事を辞めたい』という悩みは尽きません。
辞められない状況が『完全になくなる』ことの方がめずらしいからです。
そうしてその『迷宮』に入り込んで抜け出せなくなるんですよね。
この記事ではそんな迷宮からの脱出方法を一緒に考えていきましょう。

その前に少しだけ、私の自己紹介を…

さとし
さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売16年
・着物の店舗運営11年(店長歴)
・現在は着物の制作にたずさわっています
・15年働いた会社を辞めて独立・起業しました。
→会社を辞める悩みと葛藤は、理解しています。

この記事では、辞められない要因を3つに絞ってお話しします。

①『辞めたい』と言うのが怖い
→恐怖によって辞めれなくなっている最悪のケース【※即行動】
②職場の環境的に自分は辞められないケース
→人手不足が原因で辞めにくい
③辞めた後のことが心配というケース
→生活、つまるところの『お金』の問題

自分のケースに照らし合わせて、読んでみてください。

『仕事を辞めたい』でも辞められない【即行動・恐怖からの脱出】

『仕事を辞めたい』でも辞められない…恐怖からは逃げろ
さとし
さとし
『辞めたいけど辞められない』という思いが『恐怖』によって構築されている場合があります。

これに関してはいち早く、手を打たないといけません。

ハラスメントからはいち早く逃走せよ‼︎

さとし
さとし
仕事というものは、自分の人生を豊かにし自分の成長の為にしているものです。
これを基本認識としてください。

なので、仕事で自分が『壊れてしまう』ことは意味がありません。

そして、それは絶対に避けなければなりません。

自分のせいでこうなってしまっているのでは…
社員
社員

こういう風に感じている人もいます。

正直、仕事(人間関係も含め)には向き不向きがあります。

それを前提として、あなたが仕事先で誰かから精神的に追い詰められているのならば、そこからは今すぐにでも逃げ出すようにするべきです。

ハラスメントはあなたが『感じている』、これがすべてです。

もう一度言いますが、早めの対処が必要です。

さとし
さとし
どうしても自分では行動を取れないのならば、誰かを頼るというのも考えてみてください。

【退職代行ガーディアン】

退職代行は、第三者があなたに代わって『退職における一切の業務』を代行してくれます。

依頼をしたら明日から職場には行かなくてもいいんです。

相談は『無料』です。

その上で依頼をするのであれば『29,800円』です。

悩んでいる時間を取り戻すと考えたら格安と言えるんです。

さとし
さとし
とにかく、ハラスメントに対しては『なんらかの行動』がなければ、事態は何も変わりません。
その間にあなたが壊れてしまうことが一番の懸念なんです。
まずは最初の一手を打つように行動してみて下さい。
会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

『仕事を辞めたい』でも辞められない【人手不足は無くならない】

『仕事を辞めたい』けど辞められない…自分の役割を悩む前に
仕事を辞めたいけど、僕がいないくなれば代わりの人がいないので辞められないんです…
社員
社員

こういう風に思う(もしくは思わされている)場合があります。

企業の仕事は従業員一人では成り立っていません

さとし
さとし
歴史上、誰かが仕事を辞めたことで、その仕事が終焉を迎えたことはありません。
必ず、代わりの人はいるものです。

なので、企業がその人の存在だけに依存することはありませんし、もしそんな状態ならばその企業は非常に危険です。

なので自分がいなくなれば、その仕事が立ち行かなくなるというのは幻想ですし、それで悩むことは一切ありません。

その職場で『必要とされること』は素晴らしいことです。

ただそれで『囚われてしまう』のは仕事のやり方としてはナンセンスだとも言えます。

『代わりの人を育てる』というのは当てのない旅です

自分の代わりを育ててから辞めるべきなんですかね…?
社員
社員

こういう風に思っている人は多いですし、そう言われているのかもしれません。

ただ、『次の自分を育てる』というのは、非常に多くの時間と情熱が必要です。

さとし
さとし
はっきり言って、『仕事を辞めたい』と思っている人がその教育をするのは適任とは言えず、むしろそんな教育をしてはいけません。

そんな『当てのない旅』をするより、自分が情熱を持ってできる仕事をすることの方がよっぽど生産性が高いことなんですよね。

『仕事を辞めたい』でも辞められない【お金の心配】

『仕事を辞めたい』でも辞められない…辞めた後の心配
仕事は辞めたいけど、辞めた後のことが心配で辞めるのにためらいがあるんですよね…
具体的にいうと『お金』と『次の仕事先』の問題です
社員
社員

この悩みは切実です。

丁寧に解決していかないと、不安は尽きないですよね。

生活をしていけるのか?【辞められない理由】

さとし
さとし
身も蓋もない言い方をしますが、『自分の意思で仕事を辞めて』、その後生活が立ち行かなくなった人を、僕は見たことがありません。

心配は当然ありますし、我慢をしないといけない期間もあるかもしれませんが、しっかりと計画を立てておけばそこまでの心配はありません。

ただ、お金に関する不安は強烈で、なかなか拭うことは難しいです。

その不安を解消する一つの方法が、次の仕事を見つけるということですよね。

次の仕事が見つかるか?【辞められない理由】

さとし
さとし
まず、大前提としてこの世には『仕事』はいっぱいあります。

特に今は『人手不足』といわれる時代です。

働く意欲があれば、仕事は数限りなくあります。

『条件のいい』仕事をしたいのであれば、あなたの能力(資格等も含めた)も重要ですが、もっと重要なのは活動力(意欲)です。

しっかり就職(転職)活動をして、人の話を聞き、自分を売り込むことができたら、希望に沿うような仕事は見つかりやすくなります。

さとし
さとし
つまり辞めた後の心配を、行動するエネルギーに変えることが大事なんですよね。

辞められない不安を次の行動力へ

仕事を辞めることによって発生する『お金』の悩みを解決するためには、次の仕事を見つけるという準備をオススメします。

さとし
さとし
転職活動です。

転職活動の良さは…

●自分の市場価値を知ることができる
●やりたい仕事に出会える可能性が高まる
●転職活動は自分のスキルを高める

不安は『行動』によってしか解消しないんですよね。

そして活動をすることで新しいことが必ず見えてきます。

そうならないと、具体的なことは何もできないんです。

まとめ

この記事で一番伝えたいことは…

さとし
さとし
『仕事を辞めたい』という思いが達成できずに疲れているより、その思いを行動力に変えていくことで、効率を上げること(自分にとってプラスになること)ができる、ということです。

『仕事を辞めたい』というのは、『自分が何をしたいか』を考えるきっかけでもあります。

つまり『仕事を辞めること』はゴールではなく、次へのスタートなんですよね。

自分を見つめ直すいい機会としていただけると嬉しく思います。

☆この記事で紹介したサービス☆
【退職代行ガーディアン】