『仕事を辞めたい』どうしよう?【考えて欲しい3つのこと】

仕事を辞めたい
『仕事を辞めたい』そんな思いがあるのですが、どうしようか悩んでいるんです…
和夫くん
和夫くん
さとし
さとし
こんな風に漠然と仕事について悩む事ってありますよね。
ただ『どうしよう?』と考える余裕があるのなら、冷静に自分のことを考え直すチャンスだとも言えます。
この記事ではそんな余裕はあるけど、漠然と今の仕事に悩んでいる状態で考えて欲しいことをまとめました。

内容に入る前に少しだけ、私の自己紹介を…

さとし
さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売17年
・着物の店舗運営11年(店長歴)
・現在は着物の制作にたずさわっています
・15年勤めた会社を退職し、独立・起業した経験があります

この記事では、以下の3つをまとめています。

・『仕事をし続ける』という概念について
・『行動』の重要性
・『守備力』の話(経済的蓄え)

この記事を読むことで『次の行動の一歩目』を踏み出すことができるはずです。

『仕事を辞めたい』どうしよう?【仕事とは】

『仕事を辞めたい』どうしよう【仕事とは?】

まずは『仕事』に対する考え方の話です。

さとし
さとし
これは体験談ですが、私は『自分の意思で仕事を辞めたこと』もありますし、『会社の倒産で強制的に仕事を辞めさせられたこと』もあります。

これらの経験を通して…

・仕事は自分の意思で見つける事ができる
・会社が完全に守ってくれると思ったら大間違い

ということを学びました。

当然、会社に勤めることによって得られる恩恵(安定した仕事・収入)もあります。

それを考えた上で『仕事は自分で選ぶべき』で、そんな責任感がある方が会社(社会)に貢献できるのです。

一つの仕事で人生をまっとうできるのか?

人生は非常に長くなってきます。

多くの人が感覚的に持っている『仕事人生』も、一昔前のものである事が多かったりします。

『60歳までは全力で働いて、その後は余生を過ごす』という生き方は、ほぼ無理です。

そんなに人生は短くないのです。

なので一つの仕事で人生をまっとうするということは、現実的に難しくなっているのです。

昔は『終身雇用』なんてものがありましたが、今はそんなことは期待できません。

さとし
さとし
だとすると『仕事を辞めて、次の仕事を見つけて始める経験』って、これから大事な経験値になるんですよね。

つまり『仕事を辞めたいどうしよう?』という感覚は正常です。

ただこれを無計画に考えてしまうと『失敗』し、計画的にこれを乗り越える事ができたら、それは『人生を生き抜く有益な経験値』となるのです。

『仕事を辞めたい』どうしよう?【行動のススメ】

『仕事を辞めたい』どうしよう?【行動のススメ】

という事で、『仕事を辞めたい』と悩んだ時の具体的行動をお話しします。

さとし
さとし
誰かに相談することも大切ですが、そこからの『行動』が最も大事です。

転職活動という『行動』

ゆとりがある時に転職活動をしてみましょう。

仕事を辞める前提になくても、転職活動ってしていくべきなんです。

転職活動を通して、『自分のしたい事』が見つかるかもしれないし、その活動の中で自分の市場価値を知ることもできます。

逆を言えば『今の仕事環境がいい』と再確認できる場合だってあるんです。

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s

悩んでるんなら行動です。

『行動』はあなたを裏切ることはありません。

紹介しているマイナビジョブ20’sは、登録は無料です。

さとし
さとし
転職サイトは、人材を紹介する企業から紹介料を受け取っているので、サイト利用者から料金をもらう必要はありません。
合理的な仕組みで、安心して利用できるんですよね。

そこで得られる情報と経験は、必ずあなたの役に立ちます。

ぜひ、一歩目を踏み出してみてください。

副業という『行動』

今はいろんな形で仕事ができます。

クラウドソーシング【_ist】も働き方の一つです。

勤めている会社の『副業できるできない問題』は置いといて、働き口を複数設けることは生き方として賢いんですよね。

こういう働き方ができるように、勉強しておくのも大事なことです。

困った時に非常に役に立つスキルです。

このサービスも登録は無料です。

興味があるのなら、即行動です。

クラウドソーシング【_ist】

『仕事を辞めたい』どうしよう?【経済的蓄えがありますか?】

『仕事を辞めたい』どうしよう?【経済的蓄えがありますか?】

行動の話を色々してきましたが、最後に『守備』の話をしていきます。

さとし
さとし
仕事を辞めるということは、一時的にしろ『経済的不安定』をもたらします。
その対応策を考えておくのは重要なことです。

日々の生活費を見直す

単純な話が節約です。

さとし
さとし
人は生活レベルを上げてしまうと、それを下げることは非常に難しい動物です。

この『節約』を実行するためには『今までの傾向』を把握して、『削減できる項目』を洗出すことから始めます。

無駄の削減ですよね。

案外あるものなのです。

この『守備力』を鍛えておくと、いざというときに本当に役に立ちます。

さとし
さとし
1ヶ月の想定収支を紙に書き出し、『にらめっこ』してみてください。
これは重要な経営スキルでもあるんですよね。

まとめ

ということで、仕事を辞めたいと悩んだ時に考えて欲しいことをお話ししてきました。

悩むことは『次への行動のきっかけ』です。

それはチャンスでもあるのです。

そのチャンスを活かすためには、行動するしかないのです。

悩むことだけに『エネルギー』を使い切らないように気を付けてください。

☆この記事で紹介したサービス☆
マイナビジョブ20’s

クラウドソーシング【_ist】