『仕事を辞めたい』そのきっかけは上司が作っていませんか⁉︎

仕事を辞めたい
職場の上司と合わなくて、悩んでるんです。
上司のほうも他の人より、自分に対して当たりが強いと思うんですよね…
どうしたら、いいのかな…
社員
社員
さとし
さとし
会社に勤めて仕事をしていると、上司の存在って重要になります。
上司からは仕事を学びますし、仕事の指示も上司からもらいます。
慣れない内の仕事の成果は、上司如何によって変わるものです。
そんな上司との関係性の悪さは『仕事を辞めたい』に直結します。
この記事では、そんな上司が作る『仕事を辞めたい』のきっかけと、どうすればいいのかを考えていきます。

その内容に入る前に、少し私の自己紹介を…

さとし
さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売16年
・着物の店舗運営11年(店長歴)
・現在は着物の制作にたずさわっています
・15年勤めた会社を辞めて、独立・起業した経験があります

こういう話をすると、『上司にも色々事情がある』という言葉が出たりするのですが、それは次の一言で片付けることができます。

さとし
さとし
上司は部下より『報酬を多くもらっている』です。

仕事の対価を多くもらっているものが、責任を多く背負っているというのは当たり前の話なのです。

これを前提に、この記事では以下の3つのお話ししていきます。

①上司が作る『仕事を辞めたい』のきっかけ
②人間関係のストレスは解消しないという現実
③次の行動のための準備

仕事での悩み解決に役立てていただけるのなら、嬉しく思います。

『仕事を辞めたい』そのきっかけは上司が作っていませんか⁉︎

『仕事を辞めたい』そのきっかけは上司が作っていませんか⁉︎

上司の存在が『仕事を辞めたい』という、きっかけになる3大要素を見ていきましょう。

上司が怖い

上司はいつもピリピリ、イライラ、すぐに怒るし、執拗に言ってくるんです。
怖くて目も合わせられない。
社員
社員

『恐怖』というもので、人を支配しようとする人がいます。

これはいつの時代にもいるものです。

確かに時として恐怖で人を追い込むことで、その人の効率を引き出すことが有効ではありますが、現代の仕事においては『時代遅れも甚だしい』と言えるんですよね。

『恐怖』は人の心に負の感情を蓄積し、そのことは仕事のモチベーションを絶対に下げますし、その人が本来もっている能力も削いでいくのです。

上司に相談できない

上司は常に忙しそうにしていて、仕事の相談もできないんです。
さらに接しにくさもあるので、相談するのも億劫になるんです。
社員
社員

上司とは本来、仕事ができる人であり、文字通り『人を司る』役割があるんですよね。

だから、相談ができない上司は『上司という資源』を効率よく分配できていないということになります。

このことは組織においては悪影響です。

そういう人が上司に選ばれるというのも問題の原因なんです。

上司と合わない

上司と合わないんですよね…
社員
社員

『合う合わない』は、その人の感覚によるところもありますが、その人員配置も上司の仕事であったりします。

さらにコミュニケーションという要素は上司の最大課題でもあります。

非常に難しい課題でもありますが、そこに問題意識をもって取り組むのも上司の大きな役割なんですよね。

最後に

さとし
さとし
上司とは『誰もがそのポスト』にいく可能性があります。
『報酬』を上げたいと思うなら、尚更です。
そんな時に、自分は『理想の上司となれるのか』を自問自答することは非常に大事です。
上司は誰かの人生に影響を与えるものなんですから。

あなたにはその覚悟がありますか?

【悲報】人間関係のストレスは解決しない

【悲報】人間関係のストレスに終わりはない
さとし
さとし
人間関係って他者があることで発生する問題です。
この他者を自分の力で変えるのって、難しいんですよね。

特にその他者が『上司』ともなると、ほぼ不可能と言っていいんです。

なので、人間関係は『改善』というより『回避』を考えた方がいいんですよね。

つまりその場から、『自分が去る』か『相手が去る』かなんです。

さとし
さとし
これを『期限を決めて決断する』ことをオススメします。

たとえば『3ヶ月』と期限を決めて、その人間関係を観察してみます。

それで、何も変わらなければ『その人間関係は変化しない』と結論を出してしまうんですよね。

そうして次の行動に移るんです。

次の行動のためにしておいてほしい『準備』

次の行動のためにしておく『準備』

何事にも『準備』が大切です。

これは仕事においても言えますが、綿密に計画を立てて物事を行うことは大切で、無計画でも何とかなると考えるのは自分の能力を過信しすぎなんです。

ここでは『転職活動』という準備の話をします。

仕事をしていく人生において非常に重要な準備の話です。

【失敗しない】転職活動のススメ



20代の初めての転職は、「20代の転職相談所」でまずは相談

転職活動のメリットは以下の通りです。

・自分に合った仕事を探すことができる
・人と会う経験を得ることでスキルアップにつながる
・選択肢が増えることで心に余裕ができる

仕事のスキルアップや人脈の育成は、あなたの人生にとって絶対に役に立ちます。

あとは行動するかしないかなんですよね。

さとし
さとし
さらに転職サイトに登録することは無料です。
転職サイトは、人材を紹介することで利益を上げています。
なので、利用者には無料でサービスを提供できるんです。
利用者は無料で最新の情報と支援を受けることができるんですよね。

転職活動といっても絶対に転職をしないといけないわけではありません。
自分の可能性を広げるためにも、取り組んでおくことに失敗はないんです。

はじめての転職に一歩踏み出す20代のみなさんを全力でサポートします。「20代の転職相談所」

まとめ

ということで、『仕事を辞めたい』というきっかけは上司が作っているという話をしてきました。

この記事をきっかけに、職場での人間関係を見直して下さい。

本来、人間関係と仕事は切り離して考えるのが健全ですが、現実はそうならないことの方が多いのです。

組織は人で構成されていて、それぞれの立場と想いがあるからです。

一番重要なことは、その中で自分を確立することなんです。

☆この記事で紹介した転職サイト☆
20代の初めての転職は、「20代の転職相談所」でまずは相談