男性着物の後ろ姿【かっこよく着物を着るためのアドバイス】

男性着物
●男性着物のをかっこよく着たい
●男性着物の着こなしの秘訣とは?

男性着物のかっこよさの秘訣は、『後ろ姿』にあります。

さとし
着物ほど『後ろ姿』が重要視されるものはありません
女性着物では、帯が『後ろ姿』にポイントになります。
対して、男性の『後ろ姿』はシンプルで、『粋さ』『かっこよさ』『色気』『哀愁』を表現します。
この記事では、そんな男性着物の『後ろ姿』の魅力をお話ししていきます。

 

内容に入る前に、少しだけ自己紹介を…

さとし
私さとし。
●着物の営業・販売歴18年
●着物の店舗運営11年(店長歴)
●現在は独立して、着物の制作にたずさわっています

 

男性着物の『後ろ姿』を、かっこよくするためのポイントは以下の2点です。

①『後ろ姿』の決め手は姿勢にあり
②『後ろ姿』の主役は帯結びにあり

男性着物を楽しむための秘訣と、着姿の基本を知れる内容になります。

男性着物の後ろ姿【かっこよく着物を着るためのアドバイス】

男性着物の後ろ姿【かっこよく着るためのアドバイス】

それでは先ほど話した、2つのポイントを掘り下げていきましょう。

一番の重要ポイントは姿勢

さとし
これは和洋問わずに重要ポイントですよね。
着物好きマダム
確かに、姿勢が悪いとみすぼらしく見えるものね。
着物好き男子
やっぱり、着姿を決めるのはその人の佇まいですよね。

 

男性着物で綺麗な姿勢を保つためのポイントをお話しします。

着物仙人
『衿』と『うなじ』をくっつけることを意識するのじゃ!

女性着物は『衿を抜く美しさ』がありますが、男性着物にはありません。

 

なので、襟がうなじに沿うように意識すると、自然と背筋が伸びて『かっこいい姿勢』がキープできるのです。

さとし
簡単なので、着物を着るときはぜひ意識してみてください。

背筋がピンと伸びた着物の後ろ姿は、非常にかっこよく見えますよね。

 

男性着物の後ろ姿はシンプルなので、姿勢の良さが重要

角帯の結び方

男性着物の後ろ姿はシンプルと言いましたが、一つだけポイントがあります。

それはです。

 

女性着物の場合、後ろ姿での帯がしめる面積は大きいです。

対して男性着物は帯位置も下の方ですし、帯幅も狭いので女性ほどのインパクトはありません。

さとし
だから大切なのです。
ピシッとしまった帯結びを目指して欲しいんです。

そんな男性の帯結びにも種類があります。

 

さとし
そんな男性着物の帯結びのやり方を動画で紹介します。
どちらも簡単なので、マスターしてみて下さい。

男性着物の帯結び『貝の口編』

男性着物の帯結び『浪人結び編』

男の着物【後ろ姿ギャラリー】

さとし
かっこいい男性着物の後ろ姿を集めて見ました。
参考にしてみて下さい。
着物好き男子
これは勉強になる!!
後ろ姿①
さとし
いなせな後ろ姿ですよね。
着物は無地で角帯をキリッと締めて、陣羽織は柄物でおしゃれです。
男性着物の後ろ姿
さとし
織物の着物に織物の羽織、男性着物の王道スタイルです。

まとめ【もっと魅力的な着姿を目指して】

✔︎男性着物のはシンプルなだけに、後ろ姿が重要
✔︎かっこいい後ろ姿のためには姿勢の良さを意識する
✔︎帯結びの基本を学んで、後ろ姿を完成させよう

着物は自信を持って着ることで、その着姿が洗練されます。

さとし
そのためにはポイントを知ることが大切なんですよね。
そして、こだわりを持つことです。

そのこだわりは『着姿』のかっこよさ、美しさを向上させるものです。

 

さとし
では、よき『きもの』ライフを!