【番外編】着物に使われる柄の種類〜自分の男性着物の紹介〜

着物の柄

恒例の『着物に使われる柄の種類』シリーズです。

さとし
今回は【番外編】ということで、私自身の着物とその柄を紹介します。

まずはそんな私の自己紹介を…

さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売の仕事を16年
・着物の店舗運営(店長歴)を11年
・現在は独立し、着物の制作にたずさわりながら、全国津々浦々で着物の提案活動をしております

着物に使われる柄の種類【象形文字柄の着物】

着物に使われる柄の種類【象形文字柄の着物】

黒の色無地を男性仕立てにしています。

さとし
地紋がめずらしくて『象形文字』なんです。

帯も同じ象形文字で、セットにしています。

この角帯(男性用帯)は、袋帯(女性用帯)をカットして作りました。

さとし
僕の着物の一番手として愛用してるんですよね。

着物に使われる柄の種類【亀甲柄の大島紬】

着物に使われる柄の種類【亀甲柄の大島紬】

シワがすごいですが…

さとし
新入社員の時に、僕が初めて買った、というより買わさせられたきものです。
朝出勤したら、買うことが決まってました。
『恐るべし、着物業界』と思った16年前の思い出です。

大島の亀甲文様のアンサンブルです。

アンサンブルとは、着物と羽織を同じ生地でつくる着物です。
男性着物では定番の仕立て方です。

着物に使われる柄の種類【千鳥格子のポリエステル】

着物に使われる柄の種類【千鳥格子のポリエステル】

白地の千鳥格子のポリエステルの着物です。

ポリの生地を、自分サイズに仕立てました。

さとし
洗濯機でも洗えるので、気軽に着れるんですよね。

単衣(ひとえ→裏地がついていない)なので、暖かい時期によく着ています。

着物に使われる柄の種類【唐草柄の赤の着物】

着物に使われる柄の種類【唐草柄の赤の着物】

赤の着物です。

生地をひとつもらえるという機会があったので、これにしました。

地柄は『唐草』です。

緑の裏地をつけて『クリスマスカラー』にしました。

裏地はよく見ると『スカル』の地柄があります。

さとし
これはパーティー(イベント)用です。
話題になる着物なので、いいんですよね。

着物に使われる柄の種類【薔薇柄の羽織】

着物に使われる柄の種類【薔薇柄の羽織】

これは、今にして思えば、何故買ったのかわかりません。

着物の上に着る『羽織』です。

ホストもびっくりの『色と柄』ですよね。

インパクト重視の着物です。

さとし
これを着て繁華街にいくと、変な目で見られちゃうんですよね。

着物に使われる柄の種類』シリーズ

 

下記のリンクでは『着物に使われる柄の種類』をまとめていますので、そちらもご覧になってください。

 

では、よき『きもの』ライフを(^^)y