着物のレンタル【カジュアル編】~これからさらに増えていくジャンル~

着物のレンタル
さとし
さとし
私、さとし。
着物の営業・販売をしています。
この道16年、お客様とともに『和』を広げてきました。
今は店舗の店長をしています。
このブログでは、私の知識と経験をもとに着物のあれこれをお話ししています。

着物の『レンタル』は多岐に渡ります。

 

着物には『衣装』としての側面があります。

着る場面が限られる『衣装』では、自分のモノを持つというより、『レンタル』ができるならそれのほうが便利だったりしますよね。

 

そんな着物の『レンタル』について、これまでもまとめてきました。

下記のリンクは『着物のレンタル』の『メリット・デメリット』『注意点』です。

そちらも参考にしてください。

着物のレンタルのメリットを考える【デメリットとの比較】

着物のレンタル【注意点を考える】

 

今回はカジュアル着物の『レンタル』です。

これは『衣装としてのレンタル』というよりは『コスプレ(思い出)としてのレンタル』とも言えるんですよね。

これからどんどん進化していく『着物のレンタル』の形であると思います。

さとし
さとし
ちなみに私は、着物屋の『店長』です。
『レンタル』と言えば、ライバルにあたるんですよね。
それでも、ほっとけないこのジャンルを紹介しています(^^)Y

観光地に多い、着物の『カジュアルレンタル』

カジュアル着物の『レンタル』は、主に観光地でよく見られます。

特に『寺社仏閣』のある観光地で多い印象です。

舞妓(花魁)体験

『舞妓体験』という『レンタル』があります。

 

京都で、『舞妓(花魁)体験』をするんですよね。

これは、白塗りのメイクも一緒になっていたりします。

京都ならではの体験型『レンタル』ですよね。

 

目的は『写真撮影』ですよね。

これをパックにして、提供するのが主です。

京都観光の『思い出』になりますよね。

街着の『レンタル』



レンタルというより、1日体験みたいな感じですね。

 

着物を『レンタル』し、その場で着付もしてくれて、1日観光地を巡るというサービスが多いです。

外国人の方にも大人気ですね。

 

浅草や京都の清水寺周辺の『和』の観光地は、『着物姿』で溢れています。

『和文化』を『和文化の装い』で触れたいというのは、誰しもが思う事なんですよね。

こういうのを見ると、『和服』への関心度はやはり高いのだと感じます。

 

これからどんどん、伸びていくジャンルではないかと思います。

カジュアルレンタルの未来

この『着物』の普段着の『レンタル』はこれから、(期待もこめて)どんどん伸びていくと思っています。

伸びていくということは、サービスも充実するということですよね。

選べる量が増えたら、より自分らしさを演出できますし、その場面にあった着姿を提案できるようになります。

価格面でももっと気軽になって、利用する人が増えるとも思います。

 

本当に大注目です。

さとし
さとし
カジュアルの『レンタル』を利用して、もっと『着物を楽しむ人』が増えることを願っています。

まとめ

ということで、『カジュアル着物のレンタル』についてまとめてきました。

 

カジュアル以外の着物の『レンタル』もあるんですよね?
お客様
お客様
さとし
さとし
はい!それもまとめていますので、参考にしてください!

『振袖』と『袴』の着物のレンタル【成人式から卒業式まで考えて】

着物のレンタル【結婚式編】

着物のレンタル【子供の成長を見守る『着物の物語』】

 

では、よき『きもの』ライフを(^^)y