男性着物の種類【初心者にも簡単に解説】

男性着物
さとし
さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売16年
・着物の店舗運営11年(店長歴)
・現在は着物の制作にたずさわっています

着物を着る男性が増えています。

男性が着物を着たい時に、『どんな種類の着物を着たらいいのか?』と疑問を抱きます。

さとし
さとし
そんな時はまず用途を考えてみてください。
あなたは『フォーマル(式事など)』に着物を着てみたいですか?
はたまた『カジュアル(普段に,趣味として)』に着物を着てみたいですか?

『フォーマル』と『カジュアル』の違いは一体何か?

最も簡単な『2つの文』で結論を出します。

・フォーマルよりの男性着物は『後染め』。
・カジュアルよりの男性着物は『先染め』。

以上です。

もう一つの要素は『紋』です。

これを覚えたら、『男性着物の種類』と『どんな時に着ればいいか』が分かります。

さとし
さとし
さあ、読み進めて着物を始めてみましょう!

男性着物の種類【初心者にも簡単に解説】

男性着物の種類【初心者にも簡単に解説】

着物の種類を細かく考えていくと、『歴史』にも踏み込まなければいけません。

そんな難しいことはさておき、今回は『入門編』です。

『後染め』か『先染め』か

ますはこの染め方の解説です。

『後染め』がフォーマルで、『先染め』がカジュアルです。

『後染め』=白生地を先につくって、その白生地に『染め』をした着物
・主に紋付(黒染め)や無地系の着物
『先染め』=糸の段階で『染め』をして、染めた糸で織り上げた着物
・主に紬
『お召(おめし)』という『先染めの着物なんだけど、かつて将軍様が好きで着ていたからフォーマルでもいいじゃん』という男性着物の種類もあります。
衣類の世界は『いわれ』や『歴史』によって例外が常に存在するものです。

多少、複雑な事情も挟みますが、『後染め』と『先染め』理解すれば、男性着物の用途分けは解決です。

『紋』の要素

着物の世界は『紋』を入れると格が上がる(=フォーマル色が強くなる)というクラスチェンジ要素が存在します。

さとし
さとし
RPGで、普通の村人がある『紋章』を手に入れると、突然勇者にクラスチェンジする発想と一緒です。

特に後染めの着物は紋を入れる事によって、『フォーマル度』が爆上がりです。

その最高クラスが黒紋付です。

背中に一箇所、肩に二箇所、袖に二箇所の『紋』が入ります。

ちなみに『紋』とは家紋のことです。

男性着物の種類【まとめ】

上記の解説を踏まえて、男性着物の種類をまとめてみます。

黒紋付(後染め)紋あり=最上格(最もフォーマル)
色無地(後染め)=セミフォーマル→紋によってクラスチェンジあり
お召(先染め)=例外的にフォーマルでも可
紬(先染め)=カジュアル
さとし
さとし
私、さとしの着物販売の現場感覚では、黒紋付は完全フォーマル、それ以外の着物は普段でも楽しみながら多少のフォーマルの場面でも着用するという感覚です。
それでいくと男性着物は幅が広いんですよね。

失敗しないフォーマルの男性着物の選び方

失敗しないフォーマルの男性着物の選び方

男性着物における完全フォーマルは『黒紋付』と言いました。

この『黒紋付』を着用する時には、『黒紋付の羽織』と『仙台平(せんだいひら)の袴』そしてそれに付随する小物各種がセットとなります。

一般の人の着用機会は『自分(もしくは子供)の結婚式』くらいしかないのが実情です。

歌舞伎役者や落語家などの『襲名披露』や、お相撲さんが優勝した時などに『黒紋付』を着ているのを見ますが、一般的ではありませんよね。

紋付は揃えるより『レンタル』が気軽

さとし
さとし
そんな一生に一回着るくらいの『黒紋付』の選び方で便利なのは、ズバリ‼︎『レンタル』です。
普通に『正絹で誂えて全部揃えた』ら、数十万はします。
価格的にも管理的にも『レンタル』が楽チンです。

自分の結婚式にしろ、子供の結婚式にしろ、だいたい式場には貸衣装のサービスがあります。

式場の割引や特典も受けれることが多いので、そこで選ぶのが最も失敗しない『黒紋付』の選び方です。

特別な日に特別な装いをすることは『一生の記憶』に残ります。

人生の節目の演出に着物はやっぱり最適ですよね。

【はじめの一歩が肝心】男性着物の普段着デビュー

【はじめの一歩が肝心】男性着物の普段着デビュー

普段着として男性着物の着たいのであれば、その可能性は無限に広がります。

さとし
さとし
私も着物を扱う男子として、男性着物への興味は全力で応援したいんですよね。

そして大事なのは『始めの一歩』です。

まずは興味を『行動』にできるかが、何を始めるにも大事なことですよね。

フォーマルで着るのであれば『ルール』が気になるところですが、普段着ならそんなことを気にしなくても大丈夫です。

男性着物デビューのススメ

とにかく何事も始めることが大事です。

ということで…

さとし
さとし
男性着物で観光地に行ってみよ〜

全国14店舗!全国最大級・最安値の着物レンタル【きものレンタルwargo】こちらのサイトから男性着物のレンタルが予約できます。

価格は『WEB決済で2980円+税』、1日着物で遊べると考えたらお得です。

着付や付随の小物も含めた値段になっています。

場所は…

京都エリア
・京都駅前京都タワー店・京都清水寺店
大阪エリア
・大阪心斎橋店
関東エリア
・東京浅草店・銀座本店
北陸エリア
・金沢店・金沢兼六園店
と、着物が似合う観光地ばかりです。

さとし
さとし
友達と一緒に行くもよし、カップルで楽しむもよし、はたまた1人で着物を味わうもよし。
気軽に着物デビューをしてみましょう。

手順としては、サイトから『メンズプラン』を選び、店舗と日付を指定、後は必要情報を入力して決済に進むだけです。

当日、店に行って着付をしてもらい、『さあ着物デビュー』という流れです。

こういうのって『ドキドキ』するものですが、行動する事によって新しい発見があるものです。

興味があるのなら、後はいつにするかの問題だけですよね?

全国14店舗!全国最大級・最安値の着物レンタル【きものレンタルwargo】

まとめ

着物は非常にルールをうるさく言われる時代がありましたが、だんだんそれも薄れてきています。

特に行動力のある若い世代は、本当に自由に着物を楽しんでくれています。

それでいいのです。

それから『本格派』に移行してもいいですし、新しい着姿を追求してもいいんです。

まずは始めて、楽しんでみることが最も大事なんですよね。

▼30記事以上ある男性着物のまとめはコチラ▼

男性着物【まとめ】

では、よき『きもの』ライフを(^^)y