安い!着物のクリーニング【読んで納得できたらご利用下さい】

着物の管理・保管
着物好きマダム
着物のクリーニングって格安でできるんですか?
よくわからないからこそ知りたいのよね…
さとし
それならば一つオススメがあります。
ネットで頼めて気軽で格安、そんなサービスです。
この記事では、そのサービスの紹介をしていきたいと思います。

そんな内容に入る前に、少し私自身の自己紹介を…

さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売17年
・着物の店舗運営(店長歴)11年
・現在は独立して、着物の制作にたずさわっています。

この記事では、以下の項目で話を進めていきます。

・ネットで頼める格安の着物クリーニング
・着物のクリーニングとは一体どういうものか?
・ネットで頼める着物のクリーニングの申し込み手順

気軽で格安の着物クリーニングと、着物のクリーニングとはどういったものなのかを知ることができます。

安い!着物のクリーニング【ネットで頼めるクリーニング】

格安!着物のクリーニング【ネットで頼めるクリーニング】

私がオススメする格安の着物クリーニングはコチラです。

着物クリーニング アライバ

さとし
アライバのいいところは、どんな着物でも一律の値段で受け付けてくれる事です。
着物好きマダム
確かに、そうしてくれるとわかりやすいわね。

さらにクリーニングの点数が多くなるとさらに、格安になるんですよね。

着物好きマダム
確かに、着物をクリーニングを頼む場合は『帯』と『長襦袢』も一緒にする場合が多いものね。

ネットで頼める着物のクリーニングなので、家から着物を送り、でき上がったら家に着物が届きます。

そういったところも、便利なところなんですよね。

着物クリーニング アライバ
着物好き女子
でも、着物のクリーニングってどういうものなのかしら?
さとし
そこは気になりますよね。
次で解説していきます。

着物のクリーニングとはどういったものなのか?

着物のクリーニングとは一体どういうものなのか?
さとし
一般的に着物のクリーニングは、丸洗いと呼ばれるドライクリーニングになります。

ドラム式洗濯機械と石油系溶剤で着物を洗っていきます。

なので、水溶性の汚れはそれでは落ちないのですが、特に汚れがつきやすい場所(衿元や袖口)などは、手作業で汚れを落としていたりします。

着物好き女子
その丸洗いだけでは落ちない汚れもあるのかしら?
さとし
それはあります。
ただ加工のやり方によっては、汚れを可能な限り落としたり目立たせなくすることはできます。
そういう加工は、『丸洗い以上の加工』になりますので、別途料金が発生したりするんですよね。

まとめると…

着物のクリーニング(=丸洗い)とは…
・ドライクリーニングなので、油分の汚れは落ちるが水溶性の汚れは落ちない
・多少の汚れは手作業で落とすが、それ以上の場合は別途料金がかかる

こういうことを知った上で、着物のクリーニングは利用するのがいいんですよね。

格安の着物クリーニングの申し込み手順

格安の着物のクリーニングの申し込み手順

ご紹介している着物クリーニング アライバも、クリーニングの内容は丸洗いです。

オプションの加工もあるので、気になるところがあればオプションの追加もできますし、相談もできます。

申し込み手順の解説

さとし
着物クリーニング アライバは私も利用したことがあるので、申し込みの手順を解説していきます。
アライバ 申し込み
さとし
まずは、リンクに飛んでもらうと説明が色々あります。
そして、この『お申し込みはこちら』をクリックしてください。
アライバ 会員登録
さとし
会員登録をするかしないかという画面になります。
何回も使うようなら、登録するほうが便利ですよね。
アライバ クリーニングプラン
さとし
クリーニングのプランを決めます。
アライバでは、クリーニング後の保管のサービスもしています。
便利なサービスなので、検討してみるのもいいですよね。
アライバ オプション
さとし
その他、オプションを決めていきます。

ここまで登録したら、後は『個人情報』の記入と『支払方法』を選択して完了です。

すぐにメールが来ます。

そこに『申込番号』が記入されていますので、その番号を送り状に記入して発送してください。

着物を送り到着すると、再度メールが届きます。

『30日以内』が納期とありましたが、今回は15日ほどででき上り、自宅に送られてきました。

さとし
仕上がりも満足でした。
着物のクリーニングでどうしようかと悩んでいるのであれば、一度使ってみてください。
着物のクリーニング アライバ

まとめ

ということで、格安の着物のクリーニングのご紹介をしてきました。

☆この記事で紹介した着物クリーニングサービス☆
着物のクリーニング アライバ

では、よき『きもの』ライフを(^^)y