結婚式の後の着物のクリーニング・留袖編【これだけは必須】

着物の管理・保管
着物好きマダム
この間、子供の結婚式があり留袖を着ました。
その留袖のクリーニングってどうしたらいいですか?
さとし
結婚式で着た留袖に対してはまず、『次の着用機会』を考えてみて下さい。
それによって、どういうふうにするのかが変わってきます。
そのことを前提に、結婚式に着た後のクリーニングについて解説していきます。

内容に入る前に、少しだけ自己紹介を…

さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売を17年しています
・着物の店舗運営(店長歴)11年
・現在は着物の制作にたずさわっています。

この記事では、以下の内容を解説していきます。

・結婚式の着用後の留袖の方向性について
・着用後の留袖の応急処置について
・留袖のクリーニングの注意点について

結婚式に留袖を着た後は、その留袖をどうするのかということを誰もが悩むものです。

この記事を読むことで、その悩みに対する指針ができます。

読み進めて確認してみて下さい。

結婚式の後の着物のクリーニング・留袖編【方向性を考える】

結婚式の後の着物のクリーニング・留袖編【方向性を考える】
さとし
まずは、結婚式の後に着た留袖のクリーニングの方向性について考えていきましょう。

これが明確になっていると、次の行動が取りやすいものです。

次の留袖を着る機会を考える

今回着た留袖を次に着るのはいつでしょうか?

さとし
留袖の着用シーンはほぼ『結婚式』しかありませんので、次の着る機会はある程度予測できるはずです。

一つの基準として『半年以上』着る機会がなさそうなのであれば、その留袖は業者による着物のクリーニングを出すのがいいと思っています。

さとし
着物は着たままで長期間、放っておくと変色などが出たりもします。
半年以上着る機会がないのであれば、その長期間に当てはまるのでクリーニングが必要だと考えています。

結婚式で着た留袖の汚れやすいポイント

着物好きマダム
着用した留袖はどこに気を使えばいいんですか?
さとし
留袖の汚れやすいポイントは…
①衿元のファンデーション汚れ
②胸周りの食べ物・飲み物のハネ汚れ
③袖口の皮脂汚れ
④汗による汚れ
⑤半衿の汚れ

こういったところを気にしてみて下さい。

何度も言いますが、汚れやすいポイントの汚れは放置するとそれが広がったり定着して取れなく(取りづらく)なったりするものです。

留袖を着た後は、上記のポイントをチェックしてみるといいでしょう。

次にそのポイントについての応急処置について解説していきます。

結婚式で着た後の留袖のお手入れ【応急処置】

結婚式で着た後の留袖のお手入れ【応急処置】
さとし
先ほど汚れやすいポイントをお話ししました。
それを踏まえて留袖を着た後の、応急処置的管理方法を解説していきます。
着物好きマダム
それを知っていると助かるわね。

陰干し【着物の大敵である水分を飛ばす】

まずは着用した留袖は陰干ししましょう。

さとし
どうあれ、着用した後の着物は汗などによる水分を含んでいますし、着用によるシワなどがあるものです。
それに対する応急処置が陰干しになります。
そのまましまってしまうのが一番よくないんです。

和装ハンガーにかけて直射日光の当たらない場所で、半日〜1日干します。

湿気が気になるのであれば、エアコンなどを活用するのもいいでしょう。

陰干しをした後に、たとう紙に入れて着物を保管します。

衿のファンデーション汚れ【確実に汚れています】

衿元には間違いなくファンデーション汚れがつくものです。

どれだけ注意していても、知らずに衿は汚れているものなんですよね。

さとし
ファンデーション汚れは油性の汚れになります。
油性の汚れはベンジンで取るのが一般的です。

【実践】ファンデーション汚れおとし

さとし
実際にベンジンを使った留袖のファンデーションの汚れ落としをやってみたので、その様子を解説していきます。
ファンデーションの汚れ落とし①

上の写真のように、留袖の衿は半分に折って着るので衿の中心部分にファンデーション汚れのラインができています。

その部分を広げて、下に布を敷きます。

ファンデーションの汚れ落とし②

もう一枚の布に、ベンジンをヒタヒタになるくらい染み込ませて、汚れの部分を叩いていきます。

ファンデーションの汚れ落とし③
さとし
どんどん汚れが取れていくので、気持ちがいものです。
ファンデーションの汚れ落とし

ベンジンは揮発性なので、衿をパタパタと振るとすぐに乾きます。

長襦袢の半衿交換

同じく長襦袢の衿もファンデーション汚れがついているものです。

長襦袢の衿汚れは、そのまま半衿ごと交換するのが早くて確実です。

半衿を縫い付ける技術が必要になりますが、クリーニングの業者に頼むとやってくれたりもするものです。

留袖のクリーニングの注意点

留袖のクリーニングの注意点
さとし
留袖のクリーニングを業者に頼むのであれば、以下の点を注意してみて下さい。

汚れやすいポイントをしっかりクリーニングできるか?

先ほど出てきた留袖の汚れやすいポイントを、クリーニングでしっかり取れるかどうかを確認して下さい。

一般的な着物のクリーニングは、ドライクリーニングになるのでファンデーション汚れなどの油性の汚れは取ることができます。

ただ、水溶性の汚れは取れないものもあるので、それを踏まえて確認するのがいいでしょう。

クリーニングに出す場合はできる限り早く

さとし
合わせて、着用後のクリーニングは早めに出すようにしましょう。
着物の汚れは日が経つごとの取れにくくなり、費用がかかるものです。

なので、できる限り早くクリーニングに持って行って欲しいんですよね。

さとし
着物のクリーニングは着物を扱う店舗で受け付けてくれますし、インターネットでも注文することができます。

留袖のクリーニングの価格の目安

さとし
これは私の中に答えがあって、ズバリ『6,000円』です。
19社の着物のクリーニングを扱う業者や会社の平均を調べて算出しました。

当然、汚れなどによって値段は変わったりするのですが、一つの目安として知っておくと余計な心配が軽減されるはずです。

まとめ

ということで結婚式で着た後の留袖のクリーニングと、応急処置についてまとめてきました。

着物は大事な席で着ることが多いですし、次に着る時も同じく大事な席だったりします。

正しくて素早い着物の管理方法を知っていると、気持ち的にも経済的にも負担が軽減するものなんですよね。

☆今どきの着物の保管方法のご紹介☆
着物の保管の方法を知ることで、着物のクリーニングの負担はより軽減されます。
そんな今どきの着物の保管方法を『下記の記事』にて紹介しています。

『買う前に見て!』キモノの休息【クリーニング要らずで万能】

では、よき『きもの』ライフを(^^)y