【考察】着物のクリーニングを即日で仕上げることは可能か?

着物の管理・保管
着物好き女子
明日までに着物をクリーニングして、仕上げないといけない…
そんなことって可能ですか?
洋服だったら『即日仕上げ』のクリーニングってありますよね?
さとし
残念ながら『着物のクリーニングを即日で仕上げてくれる』ところは、通常のルートではないと言えます。
ただ、あなたに『着物のクリーニングの業界の人脈』と『あなた自身の行動力』があるなら、即日で仕上げることは別ルートで可能かもしれません。
そのやり方と条件を、この記事では考えていきたいと思います。

内容に入る前に、少しだけ自己紹介を…

さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売を17年しています
・着物の店舗運営(店長歴)11年
・現在は着物の制作にたずさわっています。

『着物のクリーニングを即日で仕上げる方法』は、以下のやり方で可能になります。

・着物のクリーニングをしている工場に…
・自ら着物を持っていき…
・そのまま持って帰る。
着物好き女子
なるほど…
自分で着物を持って行ったら早そうではあるんだけど…
着物のクリーニング自体が、その日のうちにできるものなのかしら?
そもそもどこに持っていけばいいのかしら?
さとし
それには、着物のクリーニングが『どこで』『どうやって』やっているのかを説明しなければなりませんね。
それがわかれば、着物のクリーニングを急ぎでする為の条件もわかってくるはずです。

そんな着物のクリーニングのカラクリを、これからお話ししていきます。

これを知っていれば今回は無理でも、次に着物のクリーニングで切羽詰まった状況になった時の助けとなることでしょう。

着物のクリーニングを即日で仕上げることは可能か?

着物のクリーニングを即日で仕上げることは可能か?
さとし
実は着物のクリーニング自体は、その日中に終わらせることが可能です。
着物好き女子
えっ!?そうなんですね?

着物のクリーニング『自体』は1日でできる

一般的な着物のクリーニングは、『ドライクリーニング』になります。

ドライクリーニングというのは、ドラム式洗濯機に着物を入れて石油系溶剤で洗濯するというやり方になります。

さとし
平たくいうと『着物のクリーニング』とは、洗濯機入れて回すだけなんですよね。

なので、全ての順番を無視して『着物のクリーニングだけ』を行うのであれば、即日でも仕上がるということになります。

着物のクリーニングはそうやって洗濯機で回した後、アイロンをかけたりある程度の補正をしています。
それも優先的にやってもらえるということであれば、その日のうちにできるんです。
これらは『一般的な着物のクリーニング』の話になります。
クリーニングには様々なやり方と、それに伴う付随加工があります。
クリーニングの工程が多くなれば、当然即日で仕上げるのは難しくなります。

着物のクリーニングを『している所』に持っていけるか?

さとし
着物のクリーニングに時間がかかる一番の要因は、『着物のクリーニングを専門で扱う工場の少なさ』にあります。
着物好き女子
確かに、洋服と違って着物のクリーニングの需要って少ないものね…

着物のクリーニングは、その専門店や着物を扱うお店、町のクリーニング屋さんなどで受け付けていて、そこからクリーニングの工場に送ります。

さとし
工場が少ない分、送るという作業で1日以上かかってしまうことになるんですよね。

ならば直接持っていけばということになるのですが、クリーニングの工場に突然持ち込んで、受け付けてくれるかはわからないんですよね。

着物好き女子
そうかぁ…
クリーニングの工場の場所まで持っていく労力と、それを受け付けてくれる事前の根回しというかコネが必要なのね…
なかなかそれって難しいわね…

着物のクリーニングにも順番がある

さとし
当たり前の話ですが着物のクリーニングは、基本的に受け付けた順番で作業を行なっていきます。
その順番に割り込んでいくのも、やはり話して通じるだけの関係性が必要なのかもしれません。
着物好き女子
そりゃ、そうよね…

付随加工を不問にする

さとし
先ほども言いましたが、着物のクリーニングには様々な付随加工があります。
例えば『染み抜き』や『汗抜き』などの加工です。
当然それらの加工にはその分の時間がかかるので、即日からはどんどん遠ざかっていきます。

そして、着物のクリーニングは慎重に『検品』します。

汚れの有無や、着物の状態などを人の目に確認していくのです。

さとし
急ぎでクリーニングを仕上げるためには、それらを割愛し『すぐに作業を始めてもらう』必要があるんですよね。
そして『クレーム受け付けてもらえない』ということを覚悟し、納得して頼む必要があります。

着物のクリーニングの最短は『4日』

着物のクリーニングの最短は『4日』

これまでのことを考えて、着物のクリーニングの最短をシュミレーションしてみます。

着物のクリーニング『4日』のフロー

さとし
まずは、やはりクリーニングを直接持って行くのは困難なので、通常通り『着物のクリーニングを受け付けてくれるところ』に持っていきます。

その際に、超急ぎだということ前提に…

①本日中に工場に送る
②ドライクリーニングのみを行い、それ以外は不問とする

上記を伝え、納得してもらう必要があります。

その日のうちに送り出せば、次の日には工場に着くはずです。

さとし
着いた日に早速、クリーニングをしてもらいます。
その後のプレスと検品の為の時間を取って、次の日には着物を発送してもらうようにします。
そうすると4日目の朝には、着物が仕上がって帰ってくるんですよね。

これを実現するためには…

①4日間が全て営業日である
②無理を聞いてもらえる関係性がある

というのが必須条件になりますよね。

上記のクリーニングの最短のシュミレーションは、私さとしが実際に着物のクリーニングを扱う悉皆屋と共に考え、算出したものになります。

まとめ

ということで『着物のクリーニングは即日で仕上がるのか』という問題について、考察してきました。

着物好き女子
現状では『難しい』というのが答えね…
さとし
そうですね…
ただ、『今回の記事で解説したこと』を知っていると、急ぎのクリーニングをしないといけない時に、それなりの対応ができるようになるはずです。
着物好き女子
そうね。
着物のクリーニングってどういうもの全く知らなかったけど、今回である程度わかるようになったわ。
何もない状態と、知っている状態では取れる行動が違うものね。

このように、この記事の情報を有効活用してもらえるのなら嬉しく思います。

さとし
☆補足情報☆
そもそも着物のクリーニングの頻度を減らしたいのであれば、着物の保管が重要になってきます。
そこで現代の『住宅事情に合わせた着物の保管アイテム』を、下記のブログで紹介しています。
一見の価値ありです!!
現代の住宅事情に合わせた着物の保管アイテムの紹介

『買う前に見て!』キモノの休息【クリーニング要らずで万能】

では、よき『きもの』ライフを(^^)y