着物に合わせる草履の種類【3つの視点で解説】

着物の知識
着物好き女子
草履選びって難しいのよね。
どんな着物にどういった草履を合わせればいいのかとか、わからないのよね。
草履について詳しく知りたいわ。
さとし
『おしゃれの基本は足元から』と言われるように、着物に問わず履き物ってすごく重要ですよね。
草履というものは、その形状はほとんど同じです。
だからこそ、雰囲気や高さなどがTPOの決め手になるんですよね。
そのあたりを詳しく解説していこうと思います。

内容に入る前に、少しだけ私の自己紹介を…

さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売を17年しています
・着物の店舗運営(店長歴)11年
・現在は着物の制作にたずさわっています。

この記事は、以下の内容を解説します。

・【画像で解説】草履のTPO(どこでどれを?)
・格調を決める草履の高さ
・【より詳しく】草履を解剖してみよう

この記事を読むことで、草履に対する網羅的な知識を得ることができます。

読み進めてみて下さい。

着物に合わせる草履の種類【TPO】

着物に合わせる草履の種類【TPO】
さとし
草履のTPOは明確に決まっているわけではありません。
その草履の雰囲気や使われている素材などで、TPOを分けているのです。

フォーマルの場面に履く草履の種類

フォーマル草履

フォーマルに履く草履は、主に金や銀の天(草履の台の部分)や鼻緒の物が使われます。

見た目にも格調があり、留袖や訪問着などの着物によく合います。

着物好きマダム
黒紋付(喪服)の草履は、黒の草履を履くのが一般的ね。

振袖などに使われる草履

振袖の草履

振袖を着用する場面もフォーマルな場面ですが、その華やかなイメージに合わせて草履も華やかな物が選ばれます。

着物好き女子
私も振袖を選んだ時は、草履選びもこだわったわ。
さとし
基本的に、振袖『専用』という草履はありませんが、振袖専用として売られているものがよくあります。
訪問着や小紋においても、華やかにしたい場合はそういった草履を使うのもいいんですよね。
着物好きマダム
装いにあっているってことが重要なのよね。

セミフォーマルという万能系

セミフォーマル草履

草履の種類は非常に多岐にわたり、写真のような草履は、フォーマルでもカジュアルでも使える万能系の草履となります。

カジュアル用途の草履

カジュアル用途の草履

カジュアル用の草履も多岐にわたりますが、基本的に天(草履の台の部分)に深い色を使う物が多く、雰囲気も一気にカジュアルになります。

カジュアル用途の草履
着物好きマダム
草履って見ているだけでも楽しいのよね。
さとし
草履屋さんというジャンルがあるくらい、和装における履き物は一つの独立した要素を持っているんですよね。

草履の高さは華やかさと格調の世界

草履の高さは華やかさと格調の世界
さとし
草履の格を決めるもう一つの要素が草履の高さになります。
一般的に草履の高さが高ければ高いほど、格も高いとされ見た目にも豪華になります。
着物好きマダム
フォーマルには5〜6㎝、カジュアルには3〜5㎝の高さの草履を合わせるといいのよね。

草履の各部の名称

草履の各部の名称
さとし
ここでは草履を細かく知ってもらうために、草履を解剖していきます。

草履の表

草履の表

まずは、草履のメインともいうべき鼻緒(はなお)があり、そして草履の表の台になる部分が天(てん)と言います。

これらの要素が大体の草履のTPOを決めていると言えます。

草履の表②

前坪(まえつぼ)は、鼻緒の先端と草履を挿げる部分になります。

草履の表③

草履の側面を巻(まき)と言います。

草履の裏

草履の裏側を見てみると、前と後に鼻緒調整蓋があることがわかります。

前の1点と後の2点で、鼻緒は挿げられています。

そして踵があります。

踵は釘で打ち付けられており、踵がすり減ると交換することができます。

まとめ

ということで、草履について解説をしていきました。

着物の楽しみ方の一つに、この草履選びがあります。

自分らしい個性を追求したいのであれば、草履にはこだわって欲しいんですよね。

では、よき『きもの』ライフを(^^)y