着物のクリーニングを比較する【値段・仕上がり・納期の3点】

着物の管理・保管
着物好き女子
着物のクリーニングって、どこを選べばいいのか分からないのよね…
どういう風に比較すればいいのかの基準が、よく分からないの…
さとし
そんな悩みを解決するために、この記事では着物のクリーニングの『値段』『仕上がり』『納期』の3点を比較していきます。
私のこれまでの『経験』と、『実際使ってみた実感』をもとに解説していきます。
参考にしてみて下さい。

内容に入る前に、少しだけ自己紹介を…

さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売を17年しています
・着物の店舗運営(店長歴)11年
・現在は着物の制作にたずさわっています。

この記事では、以下の3点を掘り下げていきます。

・着物のクリーニングの比較『値段』
→19社の業者と店舗の値段を一覧にしています。
・着物のクリーニングの比較『仕上がり』
→クリーニングの仕上がりの満足度は意思疎通で決まる
・着物のクリーニングの比較『納期』
→思ったよりも早い着物のクリーニングの納期

この記事を読むことで、着物のクリーニングの基本がわかるはずです。

その情報と知識は、いざ着物のクリーニングを頼むときの安心材料となるはずです。

読み進めて確認してみて下さい。

【値段】着物のクリーニングを比較する

【値段】着物のクリーニングを比較する
さとし
下の表は、19社の着物のクリーニングを扱う店舗や業者の『クリーニングの値段』を、一覧にしたものです。
※値段は税込表示です。
企業(サービス)名 値段 業態 方法
きもの辻 8,800円 着物クリーニング専門店 宅配
そめの近江 1,430円 呉服小売 店舗持ち込み
京な 8,250円 呉服総合加工 宅配
わ蔵 7,700円 着物クリーニング専門 宅配
きもの山喜 7,700円 呉服小売 店舗持ち込み
イトー和装加工 7,700円 和装加工専門 宅配
まるやま・京彩グループ 4,290円 呉服小売 店舗持ち込み
アライバ 4,378円 着物クリーニング専門 宅配
着物宅配クリーニング きものtotonoe 6,028円 着物クリーニング専門 宅配
うさちゃんクリーニング 9,350円 クリーニング全般 店舗持ち込み
きものお手入れ つるや 3,520円 着物クリーニング専門 宅配
着物クリーニング研究所 8,800円 着物クリーニング専門 宅配
きもののやまと 7,480円 呉服小売 宅配
さが美 6,050円 呉服小売 店舗持ち込み
株式会社富士ドライ 4,026円 クリーニング全般 宅配
洗いの匠 5,500円 着物クリーニング専門 宅配
しみぬきの京都屋 9,350円 着物クリーニング専門 宅配
きものサロン ながしま 3,300円 着物取扱全般 宅配
いつ和 3,080円 呉服小売 店舗持ち込み
着物好き女子
各社で違いがあるものなのね。
何がその差になっているのかしら?

【考察】値段の差異の理由

さとし
各社でクリーニングの値段に違いがある理由は、以下のようなことが考えられます。
●クリーニングにまつわる付随加工が、値段に反映されているパターンがある。
●着物のクリーニングを集客に使っている場合は、値段が安い傾向にある。

クリーニングの付随加工

着物のクリーニングは『ドライクリーニング』で行います。

さとし
ドライクリーニングでは、取れない汚れがあるんですよね。
ただ、取れないじゃ済まされない場合もあるので、そういった汚れの『ある程度はサービスで取ってくれる』業者もあります。
着物好き女子
確かにそういった汚れは、クリーニングをしてみないと分からないこともあるだろうし、かといってそのままにされるのも嫌だもんね。
さとし
それが値段に反映されて、各社の値段の差になっているんですよね。

その付随加工も含めているという意味で、着物のクリーニングは『丸洗い』と表現することもあります。

集客に着物のクリーニングを使う

着物のクリーニングを『請け負う』所には、着物の販売をしている所も多くあります。

さとし
そんなお店にとって、『着物のクリーニングは強い集客力』があるんですよね。
お客様が来ないと商売の提案はできないので、そのきっかけとして着物のクリーニングは大きなポイントとなるんです。
着物好き女子
なるほど。
集客をすることを考えたら、クリーニングの値段は安く設定してもいいということなのね。

そして『着物のクリーニングのキャンペーン(=お得にできる時期)』をつくって、集中的に集客すれば、クリーニングにかかるコストを抑えることもできるんです。

着物のクリーニングの値段の相場

さとし
上の表である、19社のクリーニング代の平均を取ると、『6,143円』となります。
この価格が私が導き出した『着物のクリーニングの相場』です。

この値段を知っておくと、着物のクリーニングを頼む時の目安になります。

着物好き女子
確かに有益な情報だわ。

【仕上がり】着物のクリーニングを比較する

【仕上がり】着物のクリーニングを比較する
さとし
クリーニング自体の仕上がりは、どの業者に頼んでも同じようなものです。
それはクリーニングという『そもそもクレームの多い業態』で、その回避のために本気で努力している結果だと言えるのです。
今の時代、『サービスそのものの質』に大きな差異が出ることはありません
一定水準を下回るような『クリーニングの仕上がり』な業者は、すでに淘汰されているはずです。

『クリーニングの仕上がり』の満足の為の問題は、クリーニングを頼む時の『意思疎通』にあります

クリーニングとは『ないものを想像で販売する』そんなサービスで、『思っていた仕上がりと違う』というのはよくあることです。

さとし
なので、事細かにそのイメージのすり合わせをするべきなんですよね。
それができていないと仕上がりには満足しません。
そして、それを疎かにするような業者には、着物のクリーニングを頼むべきではないんです。

【納期】着物のクリーニングを比較する

【納期】着物のクリーニングを比較する
着物好き女子
着物のクリーニングってどのくらいででき上がるものなのですか?
さとし
着物のクリーニングの納期は思っているより短いものです。

基本的に着物のクリーニングは、何日もかけてやるものではありません。

洗うという作業だけなら、その日のうちに終わりますし、念入りに確認・検品したとしてもそんな何ヶ月もかかることは絶対にありません

さとし
ただ、どうしても着物のクリーニングの納期は必要以上に長く取られがちなんですよね。
ここには『業界の暗黙の了解がある』と感じるんです。

着物のクリーニング(丸洗い)だけなら、2週間もあればできますし、多少のシミ落としなどのオプションがついてもそこまで時間はかかりません。

さとし
『仕立て直し』などがあると話は変わってきますが、何ヶ月もかかる納期を言ってくる業者やお店は、疑ってみて下さい。
そして、早くしてもらうように頼むと大体、急ぎでやってくれるはずです。

まとめ

ということで、着物のクリーニングの比較についてまとめてきました。

こういった知識と情報は非常に有益であると思っています。

さとし
よくわからないものを、よくわからないままするのではなくて、知っておくことでが大事なんですよね。

このブログではこんな発信を続けていきます。

では、よき『きもの』ライフを(^^)y

☆耳より情報☆
着物のクリーニングにかかるコストを下げるためには、着物の管理方法を改善するのが近道になります。
そんな着物の管理の便利グッズを、以下の記事で紹介しています。
参考にしてみて下さい。

『買う前に見て!』キモノの休息【クリーニング要らずで万能】