失敗しない着物のたたみ方【今の住宅環境にあわせて】≪動画付≫

着物の悩み
さとし
さとし
私、さとし。
着物の営業・販売をしています。
この業界で15年間、お客様とともに着物の輪を広げてきました。
今は着物の店舗の店長として、約10人の従業員とともにお客様に着物を楽しんでもらっています。
このブログはそんな私の着物の知識や、店舗運営のやり方などを綴っています。

着物を手に入れようと考える時に、思い浮かぶことのひとつが『着物の管理をどうするのか』です。

その着物の管理での『最初の悩み』は…

着物ってたためない…
お客様
お客様

これです。

 

確かに収納をするための基本がわからない状態で、着物を買うのは心配ですよね。

 

なので、今回は『着物のたたみ方』のレクチャーです。

さとし
さとし
いまや和室がある家のほうが少なくなっています。
それにあわせて今回の着物のたたみ方は、自宅のテーブルの上でたたむやり方をご説明・実践していきます。
これによって狭いスペースでも、着物をたためるようになるはずです。

 

ということで、論より証拠。

着物のたたみ方の動画を見てみてください。

 

『着物のたたみ方を簡単に感じるポイント』を、先に言っておきます。

① どこを折るのかを把握する
②着物は左右対称であると認識する
③着物の下半身が前半、上半身が後半として考える

着物がたたみ方が出来る様になったら【便利グッズのご紹介】

着物のたたみ方が出来る様になったら【便利グッズの紹介】

着物は日本の民族衣装ですが、着物を上手にたたむことができる人はそんなにいません。

これは僕の体感ですが、全人口の3割くらいしかいないように思います。

 

今回の記事で着物がたためるようになったら、あなたは着物の技術の『上位30%』の仲間入りです。

この技術を是非、自分のものにしてご活用ください。

 

さとし
さとし
ここで、そんな着物の便利グッズをご紹介します。
着物の収納と持ち運びに便利な、さとしおススメグッズです。

 

『桐箪笥』を買う何十分の1の値段で買える『現代版タンス』

『キモノの休息』の詳しい説明はコチラ。

着物の保管方法【めんどくさいを解決】≪『キモノの休息』のご紹介≫

 

持ち運びに便利な『シワ』を防ぐ魔法のたとう紙

『携帯たとう紙』の詳しい説明はコチラ。

着物の『持ち運び便利グッズ』のご紹介【シワにならずに収納楽チン】

着物のクリーニングのおススメ

家の着物を整理していると感じることがあります。

この着物、汚れがある。
そして、こっちの着物は『シワ』だらけだなぁ…
お客様
お客様

そんな時は、『自宅から出せる着物のクリーニング』を利用してみるといいです。

約5000円くらいで、お店に着物を持って行くわけでもなく着物のクリーニングができます。

 

下記のリンクで詳しく説明していますので、よかったらのぞいてみて下さい。

着物技術を高めることで日本文化を知る

着物技術を高めることで日本文化を知る

『折り目正しい』という言葉があります。

『礼儀作法にかなっているさま・礼儀正しい』という意味ですね。

 

これの語源は、『着物のたたみ方』からきていると言われています。

着物のたたみ方は、折り目を正しく合わせることが大切です。

そのさまが礼儀作法とつながっているんですね。

 

着物の技術を学ぶことで、日本文化の深さを知ることができるんですよね。

それを知りながら、もっと着物を楽しんでくれると嬉しく思います。

 

では、よき『きもの』ライフを(^^)y