男性着物をレンタルで楽しむ方法【5枚の写真で詳しく解説】

男性着物
さとし
さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売16年
・着物の店舗運営11年(店長歴)
・現在は着物の制作にたずさわっています

着物を楽しみたい男性が増えています。

私は16年前から着物の業界にいますが、体感としても数としても男性着物の割合が増えてきているんですよね。

その中でも特に『普段で楽しみたい』と言う人が急増中です。

さとし
さとし
そんな中、興味はあるけどなかなか始められない(始め方がわからない)人が多いのも事実です。

こんなもったいないことはないので、そんな悩みに応えるべく提案します。

さとし
さとし
レンタルで始めてみませんか?

レンタルは何がいいかというと『気軽さ』です。

その気軽さを利用して『着物の一歩目』を踏み出して欲しいんですよね。

今回の記事はその提案になります。

さとし
さとし
『着物のレンタルの気軽さ』『オススメレンタルとその手順』『男性着物が増えて欲しい理由』を詳しくお話ししていきます。

読み進めて『着物っていいな』と思ってもらえたら嬉しく思います。

男性着物をレンタルで楽しむ【方法と手順を解説】

男性着物をレンタルで楽しむ【方法と手順を解説】

ここでは男性着物の『レンタルの気軽さ』と、『おすすめレンタルの紹介』とその『手順』をお話ししていきます。

気軽に始めることができるレンタル

男性着物を着るために必要なものを紹介します。

●着物
●羽織
●角帯
●襦袢
●足袋
●草履
●各種小物

これらを全部、自分で揃えるとなると初めての人はちょっと億劫になりますよね。

レンタルではこれらを全て貸してくれるので、非常に便利で気軽です。

さらに洋服で現地に行って『着付』をしてくれて、レンタルが終われば洋服に着替えてそのまま帰ることができるんです。

さとし
さとし
これなら興味ある男性着物を一回試してみようという気になりますよね

【オススメ】レンタルサービス

さとし
さとし
まずは価格が『2,980円』!
※税抜き価格
※WEB決済での価格

これで1日レンタルできるのです。

着物という体験がこの価格で始めれるなら、めちゃくちゃ安いと思いませんか?


【きものレンタルwargo】

それがこの『きものレンタルwargo』です。(※画像は女性ですが男性着物もレンタルしています)

場所は…

京都エリア
・京都駅前京都タワー店・京都清水寺店
大阪エリア
・大阪心斎橋店
関東エリア
・東京浅草店・銀座本店
北陸エリア
・金沢店・金沢兼六園店
着物が着やすい観光地ばかりなので、初めてでも気が引けません。

さとし
さとし
仲のいい友人と楽しむのもよし、着物でデートもよし、1日着物を満喫できるんです。

利用手順

さとし
さとし
きものレンタルwargo』の利用手順を解説していきます。
とっても簡単です。

まずは【きものレンタルwargo】のページに進みます。

男性着物レンタル手順①

さとし
さとし
ページを下にスクロールしていくと、メンズプランが出てくるのでクリックしてください。
男性着物のレンタル手順②
さとし
さとし
男性着物のレンタルする人数を入れ、予約に進みます。
男女のカップルプランもあり、それはやや割安です。
男性着物のレンタル手順③
さとし
さとし
次にレンタルする場所を選びましょう。
男性着物レンタル手順④
さとし
さとし
レンタルする日と、そこがレンタル可能かどうかがわかるので、日にちを決めていきます。
男性着物レンタル手順⑤
さとし
さとし
オプションプランが必要であれば選びます。

この後は決済画面なので、必要情報と支払い方法を選んで予約は完了です。

さとし
さとし
当日は、予約したお店に行って着付をしてもらい、そこからは着物でGO!です(^^)y
【きものレンタルwargo】

結婚式での男性着物のレンタル

普段での着物のレンタルの話をしましたが、結婚式などのフォーマル場面でのレンタルサービスもあります。

ページを見ていけば、そのサービスも発見できると思います。

ただ、フォーマル系の着物のレンタルは非常に選択肢が多いんですよね。

特に結婚式の場合は、式場や結婚式のプランの中に衣装のレンタルのプランが組み込まれていることがほとんどです。

それを加味して選ぶのがいいと思います。

男性着物を応援する理由

男性着物を応援する理由

男性着物の人口が増えているという話を冒頭にもしましたが、やはり女性着物と比べると男性着物はまだまだ発展途上です。

でも着物を愛する女性も男性と同様にこう思っています。

着る機会がないなぁ…
お客様
お客様

この悩みを解決するための一つの方法に『男性が着物を着る』というのがあるんですよね。

共に着物を楽しむ人が増えたら、着物を着る機会は間違いなく多くなります。

さとし
さとし
そういった思いも込めて、私は男性着物を強く応援しているんですよね。

まとめ

ということで『男性着物のレンタル』についてお話ししてきました。

こういう発信活動を通じて、もっと身近に男性着物を感じてもらえると嬉しいです。

着物には大きな可能性がありますし、魅力に溢れています。

それに触れることは、あなたの人生にもプラスになると思っているんですよね。

☆この記事で紹介した着物レンタルサービス☆
【きものレンタルwargo】

 

では、よき『きもの』ライフを(^^)y