着物の染み抜きを自宅する【画像を使って実演】

着物の管理・保管
着物好き女子
着物の染み抜きを自宅でしたいんだけど、どうしたらいいのかな?
染みの種類によってやり方が違うのかしら?
さとし
確かに『着物の染み抜き』が自宅でできると、いざシミができた時も安心だし、何より着物のクリーニングにかかるコストの軽減になりますよね。
着物を着用した時には、いろんな染み汚れが付いているものだからです。
この記事ではその内容別の『染み抜きの方法』を画像を交えて実演、解説していきます。

内容に入る前に、少しだけ自己紹介を…

さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売を17年しています
・着物の店舗運営(店長歴)11年
・現在は着物の制作にたずさわっています。

この記事では以下の3点の染み抜きについて、実際にやってみて解説していきます。

●自宅でできる着物の『染み抜き』●
①ファンデーションなどの油性の汚れの『染み抜き』
②醤油などの水性の汚れの『染み抜き』
③黄ばみ防止の汗ジミの『染み抜き』

この記事を読むことで、着物の染み抜きの具体的なやり方がわかります。

自宅で染み抜きができると、着物の管理にかかる手間とコストが軽減されることになります。

読み進めて、そのやり方を確認してみて下さい。

着物の染み抜きを自宅でする【3種類】

着物の染み抜きを自宅でする【3種類】
この記事で紹介する染み抜きのやり方は、私の経験をもとに調べたやり方で行っています。
着物によっては適さないこともあるので、注意して染み抜きは行って下さい。

ファンデーションなどの油性の汚れ

ファンデーションなどの油性の汚れは、石油から作られた有機溶剤であるベンジンを使用します。

さとし
特に着物の衿元は、ファンデーションがつきやすい部分になります。
そんな衿元の汚れ落としの実践になります。
ベンジンによる染み抜き①
さとし
まずは、布を敷きます。
ベンジンによる染み抜き②
さとし
そして、ファンデーション汚れがある衿の部分をセットします。
衿は半分に折る(広衿の場合)ので、中心にファンデーションがつきます。
ベンジンによる染み抜き③
さとし
もう一枚の布に、ベンジンを染み込ませます。
ヒタヒタになるくらい染み込ませて下さい。
ベンジンによる染み抜き④
さとし
そして、汚れの部分を叩いていきます。
汚れを下に落としていく感覚で行ってみて下さい。
ベンジンによる染み抜き⑤
さとし
随分、ファンデーション汚れを取ることができました。
ベンジンによる染み抜き⑥
さとし
見比べてみて下さい。

醤油などの水溶性の汚れ

さとし
続いては、醤油などの水溶性の汚れの染み抜きになります。

その中でも、着物を着て食事をした時についてしまう醤油ジミの落とし方についてやっていきます。

さとし
用意するものは…
タオル2枚

タオルを2枚…

中性洗剤

20倍に薄めた中世洗剤…

霧吹き

そして霧吹きです。

さとし
では、早速始めていきます。
醤油ジミ

これが袖についた醤油汚れです。

タオルを敷く

まずは、汚れの下にタオルを敷いて下さい。

中性洗剤で叩く

シミの部分に中性洗剤をつけたタオルで、染みを吸い取るように叩いていきます。

さとし
しっかり汚れを吸い取る、もしくは下のタオルに落としていきましょう。
そうしないと輪ジミができてしまいます。
霧吹きをかける

洗剤が残っているとそれもシミの原因になるので、霧吹きで水を吹きかけます。

タオルで拭く

そうし、その水分をタオルで吸い取り、ある程度まできたら陰干しをして乾燥させます。

さとし
これでできあがり‼︎
下の写真のように、綺麗にシミが取れました。
仕上がり

【黄ばみ防止】汗抜き

さとし
続いては、汗抜きになります。
着物を着用すると必ず汗をかくものです。
その汗は放っておくと、黄ばみなどの原因になります。
なので、着用後は汗抜きをしておくと安心なんですよね。

ここでは、特に汗のつきやすい長襦袢の汗抜きをしていきます。

汗抜きに用意するもの

まずは汗抜きに用意するものは、乾いたタオルと霧吹きです。

脇の下 帯の下

特に脇の下や帯の下にくる部分が、汗がつきやすいので重点的に汗抜きをします。

やり方は簡単です。

霧吹き

汗抜きをする場所に、霧吹きで水を吹きかけます。

タオル拭き

そして、それをタオルで水分を吸い取るようにして拭き取ります。

さとし
吹きかけた霧吹きの水分と共に、汗を吸い取るといったイメージで行います。

簡単な作業ですが、効果があるのでぜひしてみて下さい。

まとめ

ということで、着物の染み抜きを実演してきました。

着物のお手入れは『一般家庭ではできない』と言われがちですが、そんなことはなくできることはいろいろあります。

着物好き女子
お手入れが自分でできたら、着物ってもっと気軽に着ることができるものね。
さとし
そうなんです。
これからの『着物の楽しみ方』には、こういったお手入れ方法が必須になってくるんですよね。
是非、自分でできるようになってみて下さい。
☆今どきの着物の管理方法の紹介☆
着物の管理を方法知ることで、着物のクリーニングによる負担はより軽減されます。
今時の着物の管理方法も紹介しているので、気になる方は下記の記事も読んで見て下さい。

『買う前に見て!』キモノの休息【クリーニング要らずで万能】

では、よき『きもの』ライフを(^^)y