着物の『上着』の種類【道行コートについて解説します】

着物の知識
着物好き女子
『道行コート』ってどういう物で、どんな時に使えるのかな?
さとし
着物の上着には3つの種類があり『羽織(はおり)』と『道中着(どうちゅうぎ)』と『道行(みちゆき)』です。
この記事ではその中で『道行コート』についてご説明していきます。

内容に入る前に、少しだけ私の自己紹介を…

さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売16年
・着物の店舗運営11年(店長歴)
・現在は着物の制作にたずさわっています。

この記事では『道行コート』の説明を以下の3点で進めていきます。

・道行コートの形
・道行コートの役割
・道行コートのTPO

着物のことをもっと知るために、読み進めてみてください。

着物の『上着』の種類【道行コートの形】

着物の種類『道行コート』について【その形】

まずは『道行コート』の形を説明します。

ポイントは衿の形です。

この衿の形が『道行コート』の見分け方になります。

さとし
ということで論より証拠、画像を見てください。
道行コート【フォーマル】① 道行コート【フォーマル】②
さとし
地柄が唐草(からくさ)の無地の『道行コート』です。フォーマルよりですよね。
道行コート【カジュアル】① 道行コート【カジュアル】②
さとし
梅鉢(うめばち)の柄が入っている『道行コート』です。こういう柄の入っているものはカジュアルですよね。

着物の『上着』の種類【道行コートの役割】

着物の種類『道行コート』について【その役割】

『道行コート』にはどんな役割があるのか、『3点』に絞って解説していきます。

防寒【寒さから守る『道行コート』】

寒い季節は、着物を着ていても寒いです。

『道行コート』には、そのコートという名の通り『防寒』の意味があります。

ただ寒い季節はどんなに防寒しても寒いのですが、コートを着ていないと見た目に与える印象にも『寒さ』が倍増します。

着物好きマダム
結構コレって大事で、真冬にコート(羽織でもいいのですが…)を着てないと、見てる方も心配になるのよね。

さらにいうのであれば、着物は『うなじ』がどうしてもあいてしまい、コートを着てもその部分は変わりません。

その場合は『ショール』や『マフラー』をコートの上から着ることをオススメします。

ちりよけ・雨よけ【外気から着物を守る『道行』コート】

『道行コート』には、着物と帯を守る役割もあります。

一番上にはおる道行コートだからこそ、着物の守護神ともなりうるんですよね。

さとし
着物を守るためにも、コートの存在は重要なんですよね。

礼儀としてのコート

着物の『コート』は大きく分けて2種類あります。

冒頭でもお話した通り『道中着(どうちゅうぎ)』と『道行(みちゆき)』です。

どちらも『道』という字がついています。

「丸腰で外を歩くわけにはいかない」という、着物の礼儀が含まれているんですよね。

ただ『寒いから』『着物を守るため』だけでない着用意味がコートにはあるんです。

着物の『上着』の種類【道行コートのTPO】

着物の種類『道行コート』について【そのTPO】

『道行コート』にも柄と雰囲気と形によって、そのTPOがあります。

さとし
ただ『道行コート』に限らず、着物のTPOの境目はどんどん曖昧にはなってきています。
ここでは、ルールの上でのTPOをまとめています。
参考程度にしていただけるとありがたいです。
・フォーマル系
→式事に着ていくような『道行コート』は無地のものが選ばれます。地柄があるようなものも使いやすいですよね。
・カジュアル系
→基本的には柄のあるものになりますが、カジュアルは多岐に渡りますよね。

『道行コート』の長さについて

『道行コート』には丈の長さ(肩からの長さ)があります。

仕立てて作る場合、長さは自由に選べます。

着物好きマダム
今は『長め』が主流となってるわよね。
大体、膝下くらいですが、その人の身長によって『綺麗な見え方』に違いがありますので、仕立てる時は慎重に長さを選ぶことが必要ね。

雨コート(あまこーと)

丈の長さが裾(もしくはその近く)まであるような『道行コート』を雨コートとも言います。

すごく平たくいうと『カッパ』ですよね。

雨コートは長さもそうですが、生地の素材も雨に強い素材を選びます。

『道行コート』の仕立て方

『道行コート』は、コート地と呼ばれる生地で仕立てますが、通常の着物の生地でも仕立てることができます。

さとし
むしろ『着物地』の方が種類も色柄も圧倒的に多いので、そういう選び方が主流です。

自分らしい個性を活かした『道行コート』つくりもいいですよね。

まとめ

ということで、『道行コート』についてまとめてきました。

今はどちらかというと、『道行』より『道中着』の方がコートの主流ですが、『道行コート』は昔懐かしい可愛さがあります。

自分の個性に合わせて選んでもらえると嬉しいですよね。

では、よき『きもの』ライフを(^^)y