【着物の色の種類】青〜格調と品格を兼ね備えた日本の色〜

着物の色
●着物に使われる青ってどんな色なの?
●青の着物に合うコーディネートって?

着物のその形は、ほぼ決まっています。

さとし
なので、着物にとって『色』は非常に重要です。
この記事では、そんな着物の色の『種類』『TPO』『コーディネート』について、お話ししていきます。
ここでは『青』を取り上げます。

 

内容に入る前に、少しだけ私の自己紹介を…

さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売を18年しています
・着物の店舗運営(店長歴)11年
・現在は着物の制作にたずさわっています。

 

この記事では、以下のことを紹介します。

・日本人の心の色『青』
・『濃い青』と『淡い青』は、大きな違いがある
・青の着物のコーディネート

この記事を読むことで、着物における青の色の基本がわかります。

併せてコーディネートの参考にもなるので、読み進めて下さい。

【着物の色の種類】青〜JAPAN BLUE・日本の青〜

【着物の色の種類】青〜JAPANBLUE・日本の青〜
さとし
サッカー日本代表のユニフォームの色は『青』をベースとしています。
日本の国を象徴する『海』と『空』の色だそうです。

青は日本人の心の色だと言われているんですよね。

 

着物の染色にも『青』を使う伝統的なものがあります。

さとし
藍染ですね。
着物好きマダム
徳島の阿波の藍が有名よね。

タデ藍と呼ばれる植物から取れる染料で染める藍染は着物だけでなく、色んな染め物に使われています。

さとし
藍染は日本の産業を支えた、日本人にとって馴染みの深いものなんですよね。
本藍染
写真は藍の天然染料を使った藍染の反物

 

着物好きマダム
着物でも藍染の色無地、藍染の訪問着、藍染の小紋、そして帯、色々あるわよね。
着物好き女子
藍染のゆかたは、涼やかな雰囲気が夏にピッタリ合うわよね。
藍染の浴衣
藍染の絞りのゆかた
最近はめっきり数が少なくなっています。

【着物の色の種類】多彩な青

青にも濃淡があり、薄い青(水色)から濃い青(紺色)まで色んな青の種類があります。

着物好きマダム
紺色は格調が高く、フォーマルシーンにも使われる色よね。
着物好き女子
薄い青は透き通るような綺麗なイメージね。
着てみたい着物の色だわ。
薄ブルーの小紋
写真は薄ブルーの小紋

 

さとし
洋装化が進んだ現代では、青が合う場面は多いです。

青は『目と心に優しい日本人の色』であるとともに、エスニックな雰囲気で『現代の日本の女性らしさ』を引き出す色なんですよね。

 【着物の色の種類】青が似合う人と青のコーディネート

【着物の色の種類】青が似合う人と青の着物のコーディネート
さとし
青は濃淡で雰囲気が変わり、似合う人も変わります。

濃い青が似合う人

さとし
濃い青は貫禄が出るので、目鼻立ちのはっきりした人が似合います。
着物好きマダム
それは黒も一緒ね。
さとし
ただ黒と違うのは『色気が出る色ではない』ということです。

 

個性的でかっこいい『濃い青』は、凛としたたたずまいになります。

さとし
寒色系の青は、やはり格調高く、かっこよく着こなすのが最適なんですよね。

淡い青が似合う人

淡い青は一転、イメージが変わります。

着物好き女子
涼やかな色で、女性の品が出るのよね。
さとし
後述しますが、淡い青は優しいピンクとの相性がばっちりで、綺麗かつ可愛さも演出できるコーディネートになります。

 

さとし
淡い青は涼やかなイメージなので、コーディネートで着る時期を調整してみて下さい。
着物好きマダム
合わせる色の幅が広いから、調整がしやすいのよね。
夏着物にレモンの半幅
夏の着物にレモンの柄の半幅帯で、爽やかなコーディネート

青の着物のコーディネート

さとし
基本的な青に合わせるコーディネートの色は、ズバリ『白』です。
青と白の相性は抜群だと思います。
藍と白のコーディネート
藍染と白の袋帯のコーディネート

 

青に純白の帯を合わせるのは、最高のコーディネートです。

この『白』とのコーディネートは青の濃淡問わずに、王道のあわせ方であると思います。

さとし
青に合わせるコーディネートに迷ったら『白』!
間違いありません。

 

さとし
もう一つは『ピンク』。
特に淡い青とピンクの相性は抜群です。

青をかわいいイメージにしてくれます。

青の訪問着
写真は青の訪問着、ピンク色の花柄が引き立ちます。
青の色無地にピンクの帯を合わせる
薄い青の色無地にピンクの帯を合わせた優しいコーディネート。

 

青、ピンク、黄色は相性のいい色の3色です。

着物好きマダム
ただ、この3色を多用すると、全体的に幼い印象になるのよね。
配分が重要だわ。

 

さとし
黄色と相性がいいということは、金の帯とも相性がいいので、フォーマルシーンでの色のコーディネートの、定番でもありますよね。
薄ブルーの色無地に金の帯
薄ブルーの色無地に、金の袋帯をコーディネート。

まとめ

☆この記事で話したこと☆
✔︎青は日本人が安らぐ色
✔︎濃い青は強いイメージ、淡い青は品があるイメージ
✔︎青に合う色は『白』『ピンク』『黄色』

モダンな青の色は、他の着物との差別化をするのに使いやすいんですよね。

さとし
是非、青を着用してみてください!
素敵で目を引く着姿になります。

では、よき『きもの』ライフを(^^)y