【着物の色の種類】緑〜着物に合う自然の色〜

着物の色
●着物に使われる緑ってどんな色なの?
●緑の着物に合うコーディネートって?

着物のその形は、ほぼ決まっています。

さとし
なので、着物にとって『色』は非常に重要です。
この記事では、そんな着物の色の『種類』『TPO』『コーディネート』について、お話ししていきます。
ここでは『緑』を取り上げます。

 

内容に入る前に、少しだけ私の自己紹介を…

さとし
私、さとし。
・着物の営業・販売を18年しています
・着物の店舗運営(店長歴)11年
・現在は着物の制作にたずさわっています。

 

この記事では、以下のことをお話しします。

・着物に使われる緑色
・緑の着物に合わせるコーディネート
→『黄色』『黒』『白』

この記事を読むことで、緑の着物の多様性を知ることができ、そのコーディネートの基本を押さえることができます。

【着物の色の種類】緑〜古典からモダンへ〜

【着物の色の種類】緑〜古典からモダンへ〜

緑の範囲は広いです。

さとし
着物において緑は『古典な緑』『モダンな緑』に分かれます。
それぞれを詳しくお話ししていきます。

【着物の色の種類】古典な緑〜品格を表す色〜

古くから使われる着物の緑は『自然の色』です。

着物に『よく使われる緑の3色』を紹介します。

【着物の色の種類】若苗色(わかなえいろ)

若苗色は、田植えの時期の若い苗のような新鮮な黄緑色です。

さとし
綺麗な黄緑色で華やかさがあり、フォーマルシーンでもよく使われる色です。
着物好きマダム
華やかな色ね。

【着物の色の種類】萌黄色(もえぎいろ)

さとし
先ほどの若苗色より少し濃い緑の色です。
緑は濃淡でイメージが変わります。
着物好きマダム
落ち着いて着やすい緑ね。

着物を選ぶ際は『顔映りで自分の緑』を探してみて下さい。

【着物の色の種類】鶯色(うぐいすいろ)

鳥の鶯(うぐいす)の羽の色です。

さとし
黄緑を暗くくすませた、シブさがでるいい色目ですよね。
着物好きマダム
こういった色の紬を持ってるわ。

着こなすと『上級者』に見える色です。

【着物の色の種類】モダンな緑〜ドレスチックに着物を楽しむ〜

さとし
緑は濃くなると、モダン要素が際立ちます。

『現代的』な緑を楽しむのも、着物の良さです。

【着物の色の種類】エメラルドグリーン

宝石のエメラルドの色です。

さとし
光沢がある生地のこの色は、まさに宝石のような輝いた色になります。
着物好き女子
和のドレスのイメージね。
さとし
今どきのシーンならフォーマル着としても最適で、個性を出す着物の色として、ぜひ使ってみて下さい。

【着物の色の種類】孔雀緑(ピーコックグリーン)

文字通り、孔雀の羽の色です。

この色の兄弟に孔雀青(ピーコックブルー)があります。

この色もモダンで、生地質によって色んな顔を持ちます。

【着物の色の種類】緑〜コーディネート〜

【着物の色の種類】緑〜コーディネート〜
さとし
それでは緑に合うコーディネートをご紹介します。

【緑の着物のコーディネート】黄色〜上品さと格調〜

さとし
緑に合うコーディネートといえば、まずは黄色(金も含む)を思い浮かべます。

『品と格調』を演出できる組み合わせです。

緑の紬と黄色の帯の組み合わせ
緑色の紬に黄色の帯を合わせて、上品にコーディネート

 

さとし
この組み合わせは『幼さ』も演出することもできます。
着物好きマダム
振袖や、七五三の着物の定番カラーよね。

【緑の着物のコーディネート】黒〜モダンさを引き立たせる〜

さとし
緑の着物をモダンにコーディネートしたいなら、黒を合わせるのがおススメです。
着物好きマダム
発色のいい濃いめの緑に、黒をあわせると、エスニックな情緒が漂うわよね。
濃い緑に黒の帯
濃い緑の着物に黒の帯を合わせてモダンにコーディネート。

 

今の時代はフォーマル場面も洋風が多いので、マッチする合わせ方です。

【緑の着物のコーディネート】白〜相性バツグン〜

さとし
緑の着物と白のあわせ方は万能で、古典の緑、モダンの緑、どちらともよく合います。
着物好き女子
古典の緑に合わせると上品さが増し、モダンの緑に合わせると綺麗さが増すのよね。

 

 

困った時の緑の合わせ方として、白を押さえておいて下さい。

まとめ

緑色の着物は万能型で、幅広く対応できる色です。

さとし
そして、緑の着物は誰が見ても『ホッ…』とする癒しの色でもあります。

 

そんな緑のコーディネートを是非お楽しみください。

それでは、よき『きもの』ライフを(^^)y